体験談

シングルオフ会in大宮を開催して思う事

投稿日:

やましー
おはようございます。こんにちは。こんばんは。やましーです。

先日シングルパパさんママさんの

オフ会を開催致しました。


何故か埼玉県の大宮駅にて笑

 

オフ会に行く前に

自分が住んでいるのは神奈川県の横浜市です。

 

とは言っても電車で一時間ぐらいなので

そこまで遠い訳ではありません。

 

しかし土地勘が無いのに幹事だなんて

我ながら無茶をしました笑

 

娘のうーたも

お友達に会えるという事で

テンションが高いようでした。

 

せっかくなんで少し髪の毛も可愛く。

アイロンで巻いて

定番のツインテールに。

 

きっちりまとめるのではなく

ルーズに結んでみました。

 

かわい。

 

オフ会開催場所

オフ会が開催されたお店はこちら。

 

 

そう。

 

カラオケ屋さん。

 

昼からカラオケかよってなりますが

基本、歌う感じじゃありません。

 

どうしても子供が小さいと

他のお客様に迷惑をかけるんじゃないかと気になってしまいます。

 

実際この日集まっていただいた方のお子様は全員3歳以下でした。

 

カラオケの個室ならどれだけ泣き喚こうがジュースこぼそうが

気兼ねなく過ごせます。

 

そして昼間は料金も安い。

 

こういう使い方も出来るのでおススメです。

 

この日お越しいただいた方々

自分を含め大人5名

 

 

そしてお子様6

総勢11人でした。

 

オフ会にて

3歳以下のお子様は目の届く範囲で各々の動き周りって遊び。

 

(うーたは男子にくっついて行くスタイル笑)

 

大人達はそれを見ながら昼間からアルコールをいただいたり

身の上話をしたりしていました。

 

養育費はどうとか。

sns上のイメージと違いますね笑とか。

 

そして

お話を聞いてシングルになった経緯も皆さんそれぞれです。

 

死別された方。

 

自分と同じように配偶者の身勝手な行動に振り回された方。

 

その当時は皆さん精神的に相当ダメージを受けた事でしょう。

 

その時期を過ぎて同じ境遇同士

笑ってお話しが出来る今が

とても素敵な事だなと思いました。

 

結局最後は延長して普通のカラオケになってましたが笑

 

この会で自分がお会いしたかった方

どんこさん

この方とは丁度一年程前SNSを通じて知り合いました。

 

その当時はまだ妊娠中でした。

あまり詳しくはここではかけませんが

妊娠中にもかかわらず

住んでいた配偶者の実家から追い出されるような形で

一人暮らしになり。

 

専業主婦だった為、収入も無く

配偶者からの金銭援助もない

孤立状況に陥っていました。

 

自分はLINEや電話等でお話しを聞くしか出来なかったのですが

自分の離婚なんかよりも壮絶で

配偶者の方に対してなんでそんな事が出来るんだと

憤りを感じておりました。

 

それに加えて身重の体で離婚調停に精神をすり減らし

どれだけの苦痛、苦悩をしたのだろうと...

そして出産も一人で臨むという状況でした。

 

無茶苦茶な話ですが自分にも何か出来ないかと

出産前後の期間

自分の住んでいる家の一部屋を使いますか?

と提案する程でした。

 

現実的に無理な話で

結局はお話しを聞く事しか出来ませんでした。

 

その後、家族ぐるみで協力をしてくれるという友人の力を借りて

無事に昨年の年末に元気な女の子のお子様をご出産されました。

 

出産の報告を受けた時は無事に出産出来て本当に良かったと思いました。

 

特に何も協力する事が出来なく心配する事しか出来なかったのですが

その内、落ち着いたらお会いしたいなと思っておりました。

 

そしてこの日

実際お会いできて

今もなお苦悩する問題はあると思いますが

絶望しかなかったあの時期を乗り越えた事に

ホント良かったね!

簡単な言葉ですが第一声それしか出て来ませんでした。

 

そしてお子様もとても可愛く元気

ドンコさんと笑顔でお会い出来たのがとても感動いたしました。

 

シングル会を開いて思った事

ドンコさんだけでなく

ここに至るまで

皆さん辛い時期を乗り越えてきたんだろうと思います。

 

自分達、一人親世帯は

日々仕事に育児にと時間が

瞬く間に過ぎていきます。

 

そして孤立しがちです。

 

しかし今はSNSやブログなど

個人で発信するのも容易い時代だと思います。

 

境遇が似ている人は自分の生活範囲には

そんなに居ないかもしれません。

 

しかしオンライン上では

同じような経験

同じ様な苦悩

同じ様な生活

をしている方がいます。

 

もし日々の生活に孤独を感じて

それによって日々の生活が苦しく感じて

そんな自分の想いを、同じ様な想いを持っている誰かと共有したい。

 

自分一人だけじゃ無いんだという繋がりを持てたらという思いで

頻繁には出来ないかもしれませんが

今回の様なシングル同士の交流の場を持てたらなと思っています。

シングル会のアプリ

今回参加してくださったアツシさんは

そんなシングル会の為のアプリを作成されています。

App Storeからダウンロード

 

是非使ってみてください。

 

自分も今後使用して一人親が気軽に繋がれる場が作れたらなと思っております。

 

最後に一言

このブログを読んで下さる方は同じ境遇の方が多いと思います。

 

世の中人はいっぱいいます。

 

自分を窮地に追い込む人もいるし

自分を助けてくれる人もいます。

 

同じような苦しい経験をした同士の

優しく強い繋がりが出来たら

自分はその繋がりは財産の様なものだと思います。

 

そして悩みや辛さは自ら発信しなければ誰も知りません。

 

共有出来る人が少しでも増えたら

幸いだと思っております。

 

それではこの辺で。

しーゆー。

この記事にて初めて当ブログにいらっしゃった方へ

はじめましてはこちら

336

336B

各snsでブログの更新をお伝えしております

フォローして頂けると嬉しいです。

Twitter

Facebook

Instagram

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
やましー

やましー

娘が生後11ヶ月の頃ひとり親になった美容師です。 シングルの気持ち、体験、育児、日々の生活や 本職の美容師の経験からヘアに関する役に立ちそうな情報など 色々発信して記事にしていきたいと思っています。

-体験談

Copyright© Yamashi-blog , 2018 All Rights Reserved.