体験談

men's PREPPY 『未来会議』というテーマでシングルファザー美容師が対談した話

投稿日:

やましー
おはようございます。こんにちは。こんばんは。やましーです。

 

ある日、自分の働いているヘアサロンレジーナに一本の電話が。

 

やましー
はい!ヘアサロンレジーナです!

 

電話
私、メンズプレッピー編集部の福田と申します。
電話
やましーさんはいらっしゃいますか?

 

やましー
.....はい。自分ですが.....

 

 

メンズプレッピー。

 

美容師を生業としている者なら知っているであろう有名な美容業界紙。

 

 

そんな有名なメンズプレッピーが

 

美容という仕事から半歩下がってしまった

 

うだつの上がらないシングルファザー美容師に何の用があるというのだろう。

 

 

電話
小誌は理美容師向けの業界月刊誌でして
電話
メンズのスタイルについてのコンテンツや、その他理美容師さんを応援できるようなコンテンツを掲載しています

 

やましー
....は....はい。いつも拝見させていただいております。

 

電話
ありがとうございます!

 

電話
今回、活躍をしている理美容師さんにさまざまなテーマで対談していただき
電話
理美容師の読者が未来について考えるきっかけになる企画を考えております
電話
そこでおひとりでお子様を育てながら美容師として働いていらっしゃる
電話
やましー様に
電話
『子育てスタイリスト対談』に是非ご協力頂きたいと考えております

 

 

 

 

 

.......

 

 

 

 

 

na

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだ....と.....!

 

 

 

 

 

特に活躍はしていないが

 

確かに自分はマイノリティな存在だ。

 

そしてこのブログの読者様にも

コメントやメッセージにて

自分と同じようにシングルファザーで美容師をされている方が何人かいる。

 

そんな方や現在子育てをしている美容師の方に

基本的には自分の生活や考えは当ブログにて発信しているが

 

全国的に有名な紙面にて考え方を発信できるかも知れない。

 

よ.....よし。

 

お....おっし....。

 

 

 

やましー
........はい..じ、自分なんかで良ければ......

 

 

こうして美容業界紙の取材、対談を承諾した。

 

 

というお話をお送りします。

 

対談に向けて

対談と言っても

 

何を具体的にお話しするのだろう?

 

そして誰と?

 

こういった経験が無いので

ずっとそわそわしていた自分。

 

対談相手はメンズプレッピー編集部が提案してくれるらしい。

 

数日後メールにて連絡が

 

決まった対談のお相手は

子育てママ向けサロン「ONEone」代表・中山雄太さま

美容師免許をお持ちではありながら

美容師という現場からは離れ

経営者として

子育てママ美容師が働きやすい&なかなかサロンにいけない子育てママのための美容室

はじめられた方。

 

「ONEone」詳細

 

 

 

 

子育てママのお客様と美容師の為にサロンを立ち上げ

美容師というプレイヤーの立場からは退いた中山様。

 

 

パパでもありママでもある

プレイヤーという立場を降りた方がよかったんじゃないか?

というシングルファザーでプレイヤー美容師の自分やましー。

 

 

似ているようで似ていない二人。

これは中々面白い対談になりそうではないか!

 

 

しかしスケジュールの提案にてメールが

日程について、直近でのご相談となり、
大変申し訳ないのですが、
下記日程でやましー様のご都合のつくスケジュールはございますでしょうか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
・8日(木)11:30〜15:30
・9日(金)10:00〜12:00
・13日(火)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なお、場所は「ONEone」さんがある二子玉川でできればと考えております。
うーたちゃんにも来てもらえるととても嬉しいなと考えていますが
無理のない範囲で検討いただければと思います。

 

このメールを頂いたのが

11月の6日。

 

 

あっ。来月の12月の8、9、13日でどうですか?と事なのね!

 

と思ったが

 

『直近でのご相談となり』

 

この文面はまさか

11月なのか?

 

電話にて問い合わせてみると

 

11月。November。今月。今週。

 

ファxあぁxああぁxあぁあx!

 

 

一番遠い13日でも一週間後じゃねーかぁぁぁぁ......

 

 

いや...無理だろ....

 

もう11月のシフトは出てるし

 

自分の休日は 日曜日と祝日 しかありまツェン!

 

それに加え

 

うーたちゃんにも来てもらえるととても嬉しいなと考えています』

 

この文面....

 

必ず連れて来いよという

何か大きな力と圧を感じる.....

 

まぁ自分が紙面を作るとして

シングルファザー美容師として取り上げるとなれば

子供の同席はマストだと思われる。

 

わかる...わかりすぎるよ。

 

しかしうーたもご同席とあらば

すなわちそれは自分の休みを取らざるを得ない。

 

もういくつかの記事でも書いているが

残っている有給は来年の夏休みを前借りしているほど逼迫している。

 

しかしながらこんなクズ底辺美容師が有名業界紙に取り上げられることなんて

 

一生に一度あるかないか.....

いや三生しても一度もないであろう。

 

 

そう思い駄目元でシフトを管理している店長に連絡。

 

やましー
あのー...... 前話してたメンプレの取材の件なんですが.....

やましー
実は日程がかなり近々で....
.

 

 

店長
あー.....なるほど.....

 

やましー
しかも多分うーたも一緒の方がいいという意向を感じています

 

店長
まぁ...まぁそうだよね 笑

 

やましー
8日が今の所午前中しか予約が入ってなくて
やましー
うーたをその時間職場に連れて行き
やましー
更にその後早退とか可能ですかね?

 

 

 

 

 

店長
いいよ

 

 

 

 

 

 

 

さすがである。

 

さすがこんなアウトローな美容師を雇っている美容室である。

 

確信した。

 

だから自分はここで働けているんだと

 

好きです。

 

仕事は嫌いだけど

 

regina愛しています。

 

こんな愛溢れるreginaで働きたい方は

0442466710

採用担当柴田まで

 

という事で

 

対談の日程が決まった。

 

対談当日

うーたを連れ出勤。

 

以前は美容師の娘のくせに美容室に入るや否や大号泣をかましていた娘。

 

月日の経過と共に成長した娘は

 

待合の販促物を突散らかす

 

暴れ坊将軍と化していた。

 

 

これも成長。

 

と捉えたい所だがここは職場。

 

お客様の施術を終えるまで

 

YouTube様の手を借りる事に。

 

さすが泣く子も黙るYouTube様。

 

お客様を施術している間

そこに存在している気配を感じさせないほど存在を消している。

 

ドラゴンボールで言えば『無』である。

 

 

すなわちミスターポポ状態になっていた。

 

 

 

 

しかしながら

娘が近くにいて目の届く範囲で初めて仕事をして思った。

 

こういう働き方もいいよなぁ...と。

 

そうして何のトラブルもなく午前のお客様を終え

 

対談取材が行われる二子玉川へ向かう。

 

その途中、reginaの近くにある映画館チネチッタの前に

 

なんかいた。

 

 

 

 

ヴェノム。

 

何とも言えない表情の娘。

 

さぁ二子玉川に急ごう。

 

二子玉川にて

初めて訪れたが

子育て中のママさんがベビーカーを押している姿が多く見られ

 

街がおしゃれ。

 

そして駅直ぐにが流れていて

自然と都会感が融合している。

 

全く知らない街だが

 

めっちゃ住みやすそう。

 

いい街だなと思いながら

 

待ち合わせ場所の河川敷にある兵庫島公園

 

初めての業界紙の対談という事で緊張して写真を一枚も取っていない。

 

なので文章のみの殺風景な記事になっている事をご了承いただきたい。

脇汗めっちゃ出てたからね。

 

待ち合わせ場所には

 

「ONEone」オーナーの中山さま。

メンズプレッピーの編集部の福田様。

そして関西弁が素敵なダンディーなカメラマンさん。

 

最初に

河川敷にて写真撮影。

 

うーたを交えながら中山さまとお話し。

 

実は卒業した美容学校が同じだったり

 

現在子供はいないとの事だが

子供が大切という事にフォーカスを当ててヘアサロンを経営されていて

色々なリサーチをした上で子育てママさんと子供に居心地の良いという事を追求されているのだなと

お話をさせてもらって感じた。

 

そんな中めっちゃカメラマンさんにフォーカスを当てられ写真撮られていた。

 

でも不思議と気恥ずかしさはない

 

さすがプロのカメラマンはすごい。

 

天気も良く

素敵なロケーション。

 

モデルが自分という事以外

素敵な写真に仕上がっている事だと思う。

 

一通り写真撮影も終え

 

本格的に対談する為に移動。

 

場所は子連れのママさんで賑わっている

 

二子玉川の駅近くにある高島屋内にある

ジェラードピケカフェ へ

 

 

向かう途中に

福田様とうーたの触れ合いを

 

 

このお話をいただいた時点でどんな方が来るのだろうと

内心、不安でいっぱいだったが

 

笑顔がとても素敵な小動物のような福田様の雰囲気に

自分は緊張が解け

 

うーたに関しては

やましー
誰が一番好きだったー?

 

との問いかけに

 

うーた
うーたん、おねーたんちゅきー

 

との事。

 

あぁ.....福田様。

 

彼氏いますか?

 

 

 

そして対談。

 

この内容は紙面にて発信される事になるので

 

ここでは詳細は書けないが

 

シングルファザーで美容師をしていて感じた事

 

子育て中のママさんを雇用している中山様の考え方などを

 

中心に対談させていただいた。

まとめ

きっかけはシングルになった事で

今後の自分と娘の未来の為に始め

そして続けていく中で

その時の自分の考え、生き方を只々残そうと書きなぐっている当ブログ。

 

このブログを書き続けていく内に

 

自分の予想もしなかった事が

起きています。

 

当ブログをお読み頂いて

生活圏内ではないであろう

自分の職場reginaにお客様としてお越しいただく読者様。

 

そして今回のような名のある業界誌での対談というお話。

 

無駄でしょ?こんな事続けて何になるの?

 

という思いもどこかで持ちながら続けていましたが

 

意味は後から付いてくるのかもしれないと自分の中で今思っております。

 

自分が窮地に立たされ、思い立った行動。

 

この行動が

 

その継続が

 

その思いが

 

色々な反応を示し

 

より自分の人生の彩りを濃くしてくれるような気持ちになっています。

 

そして

 

いずれ人生の中で訪れるであろう

子育てという期間に美容師として

父でもあり母でもある

両方の側面を持ったシングルファザーが

どう思い、

働く上での障害や考え方を

 

加えて

 

子供を大切に子育て中のママさんにフォーカスを当てて経営をなさっている

「ONEone」オーナーの中山さまの考え方を知っていただけたらなと思います。

 

って自分はそんなに大層なお話はきっとできてないと思いますが.....

 

編集部の福田様に素敵記事に仕上げて頂くことを願っています 笑

ちなみに彼氏は.....いますk?

 

 

一般的な雑誌とは違い美容師さんが目にする雑誌にはなりますが

Men's PREPPY 1月号

2018年12月1日発売

 

テーマは美容師として生きる色々な未来を考察する

「未来会議」

 

是非お読み頂けたらと思います。

 

それではこの辺で

 

しーゆー。

この記事にて初めて当ブログにいらっしゃった方へ

はじめましてはこちら

336

336B

各snsでブログの更新をお伝えしております

フォローして頂けると嬉しいです。

Twitter

Facebook

Instagram

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
やましー

やましー

娘が生後11ヶ月の頃ひとり親になった美容師です。 シングルの気持ち、体験、育児、日々の生活や 本職の美容師の経験からヘアに関する役に立ちそうな情報など 色々発信して記事にしていきたいと思っています。

-体験談

Copyright© Yamashi-blog , 2018 All Rights Reserved.