お役立ち 体験談 育児

男一人親の男ひとり親による娘の洋服選び

投稿日:2018年3月21日 更新日:

やましー
おはようございます。こんにちは。こんばんは。やましーです。

 

春がもうそこまで来ている。

 

冬服から春服へ変わる季節。

 

そうだ。春服を買いに行こう。(うーたの)

美容師らしくトレンドのお話しをおひとつ

自分が働いているヘアサロンでは

MILBONというブランドのアイテムを

主に使っている。

 

MILBONは毎年、春夏、秋冬にヘアカラー剤の新色を出している。

それに伴ってトレンドの情報を与えてくれる。

その情報を元にお伝えしよう。

 

2018年の春夏の傾向

2017年秋冬メンズライクなジャケットトレンチコートそしてオーバーサイズのMAー1などのクールな要素が強かった。

 

2018年春夏フェミニン寄りな傾向。

 

昨年のようなジェンダーレスな感じではなく、

鎖骨を見せるようなトップス。

ショートパンツ。

薄く透けるシアー素材。

 

女性らしい色っぽさがMIXされた感じが今年流。

 

そして

春夏のトレンドキーワード

センシュアルガーリー。

 

センシュアルガーリーとは

 

  • モードテイストからフェミニン寄りに女性らしい色気が加わったスタイル。

 

  • 全体が甘めではなく色や素材でバランスを取りつつコンサバ寄り。

 

  • ガーリーといっても全身甘めではなく定番のピンクにも大人っぽいネイビーを取り入れたり。ショートパンツにジレを合わせたり女性らしい色っぽさをMIX

 

  • 過剰なボリュームではなく軽やかでセクシーな肌見せ。肩やウェストなどを見せる肌見せデザイン。

 

  • トランスペアレント(透明)な素材。シルクサテンやシアー等、とろみのある透け感。

 

  • ヒザ丈ドレス、柄物、大きめチェック、大小ミックスの花柄、ボルガドットやメタリックなど様々な柄。

 

  • 明るめで彩度を落としたパステルカラー。同系色にまとめてアイテムで色にアクセントを持たせる。

 

まとめ

ジェンダーレスなかっこよさに女性らしさがMIXされたのが今季のメイントレンド。

 

肌見せや透け感のある素材を使ったファッションで色気のある印象を。

 

大きめな柄やパステルカラー、子供っぽい甘さではない大人の上品な女性らしさ。

 

 

 

なるほど。

 

子供っぽい甘さではなく大人の女性らしさか。

 

それではうーたにも女性らしさを与えるため

髪をアイロンで巻き巻き。

 

 

 

女性らしいじゃないか。

 

 

アレンジ。

女性らしいじゃないか。

 

それではいざ買い物へ!

うむ。今日も晴天。

 

そしてお約束。

 

 

では出発。

 

今日はベビーカーで

 

む.....。

 

 

お約束の睡眠。

 

暇だからパパ自撮り。

38歳今年39歳独身。

ちょっと寄り道

ついた先は

関内駅。

 

目的地ではないここは。

 

うん。お腹が空いたんだ。

 

一度Twitterのフォロワーの

埼玉のシングルファザーさん@saitama_Sinpapa

に連れて行ってもらった牛カツ屋さん。

 

川島屋。

ここで自分は人生初の牛カツを食した。

美味い。

 

一度あげた中身がレアなカツを自分の好みで焼くスタイル。

美味い。

 

うーたはオレンジジュースが美味い。

 

トマトが美味い。

二人共食欲を満たしいざ目的地へ。

 

目的地へ

桜木町。

 

向かう先はファストファッションの雄。

 

h&m。

 

安いんだもん。

 

途中。

映画館で映画観てないな。

 

最後に見た映画は

ベイマックス。

 

早くうーたと一緒に観れるようになるといいな。

 

ランドマークプラザ入り口。

 

 

中には桜が咲いていた。

 

 

造花だった。

 

 

桜木町で桜とひとり娘。

いいですね。

 

では店内へ。

 

今日はセンシュアルガーリーを。

 

 

うむぅ....。

 

 

やっぱりメンズ可愛いな。

 

センシュアルガーリーを探す。

 

 

やっぱりメンズ可愛いな。

 

スーパーマンに執着する娘。

 

可愛いらしい。

だがパパはそれ嫌いだ。

 

 

おっ虎のキャップちょっと好み。

 

被せて見た。

うーん...

 

そんな事よりぬいぐるみに夢中。

 

バックを真剣に物色する娘。

 

これがお気に入り

 

ううん。それいちご。

 

 

ナオトインティライミ風。

 

この日5000円以上ご購入で20%引き口車に乗せられおびただしい量のアイテムを購入。

 

よしお家に帰って着てみよう。

自宅にて

それでは2018の春夏のセンシュアルガーリーをご覧いただきたい。

 

 

!?

 

 

 

 

 

す...ストリートボーイ。

 

 

 

 

 

 

お....男は辛いよ風。

 

 

 

 

くぅぅぅ。

 

やはりこれが男親のサガなのか

やっぱりメンズの服を選んでしまうんだよぉぉぉ。

 

センシュアルガーリー?

 

わっかんねぇよーーー!

 

 

2歳児にセンシュアルもガーリーもないよぉ〜。

 

 

大体大人の上品な女性らしさなんて

 

子供にゃ無理だろぉぉぉ。

 

 

 

 

はぁはぁ。

 

 

ああこんな茶番にお付き合いさせてしまい

全力で反省している。

 

 

ごめんなさい。

 

 

では最後に女の子なスタイルを。

 

 

りんごと言っていたイチゴも持たせてみた。

 

 

かわい。

 

まとめ

トレンドを取り入れてスタイリングを試みたのですが

幼児は難しいですね笑

 

 

期待してお読みいただき結末がこんな事になってしまい

すみません笑

 

 

基本ふざけているので

重ね重ね

すみません。

 

 

やっぱり男親。男目線でボーイズなスタイルを好んでしまいます。

 

 

もう少し大きくなってアイテムの幅が広がったら

うーたとこれがいいあれがいいって話しながら買い物したいものです。

 

 

楽しみですね。

 

 

冒頭のトレンドの情報は少しでも春夏のスタイルリングにお役に立てて頂けたら幸いです。

 

ヘアカラーに関しても

春夏はツヤ感のある寒色がトレンドになる傾向のようです。

 

赤紫色を隠し味にいれたツヤモノトーン。

 

是非新しい季節のイメージチェンジにお役立てくださいませ。

 

それではこの辺で

しーゆー。

この記事にて初めて当ブログにいらっしゃった方へ

はじめましてはこちら

336

336B

各snsでブログの更新をお伝えしております

フォローして頂けると嬉しいです。

Twitter

Facebook

Instagram

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
やましー

やましー

娘が生後11ヶ月の頃ひとり親になった美容師です。 シングルの気持ち、体験、育児、日々の生活や 本職の美容師の経験からヘアに関する役に立ちそうな情報など 色々発信して記事にしていきたいと思っています。

-お役立ち, 体験談, 育児

Copyright© Yamashi-blog , 2018 All Rights Reserved.