体験談

娘と行く ズーラシア

2019年3月29日

やましー
おはようございます。こんにちは。こんばんは。やましーです。

 

以前行った無料の動物園

 

入園無料の野毛山動物園に2歳児と遊びに行った話

やましーおはようございます、こんにちは、こんばんはやましーです。 今回は休日のお出掛けのお話。 目次1 いざ野毛山動物園へ2 野毛山動物園にて3 まとめ3.1 この記事にて初めて当ブログにいらっしゃっ ...

続きを見る

 

から早いものでもう一年という歳月が経っておりました。

 

以前よりもすこし成長した

我が娘うーた。

 

きっと動物を見た時の反応も少し違ったものになっているのではないかと思い

今回は

横浜動物園

ズーラシアに行ってきました。

 

 

出掛ける前に

朝起きると

娘のうーたから

 

うーた
どうぶちゅーいくー

 

前日に

やましー
明日久しぶりに動物園行こうかー!

って話したのを覚えていたんだな。

 

天気もいいし....

 

やましー
よっし。動物園いこーー!

 

うーた
わぁぁぁぁぁぃ!

 

やましー
え?

 

興奮したのか

鼻血がでていた。

 

 

いきなりの鼻血で動揺したが

すぐに止まったので

準備を......

 

 

 

 

.............そう。

 

 

動物園に行くならやはりこの格好でいかなければならない!!!!!

 

 

 

 

 

上も

豹。

 

下も

豹。

 

全身 レオパード。

 

やっぱり動物園はこうでなければ

 

 

 

 

 

......ごめんなさい。

 

 

 

 

 

やっぱりそんな勇気は自分にはないです。

 

 

ということで

動物園気分を盛り上げるために

今回はアウターだけで

 

 

 

ズーラシアへのアクセス

最寄り駅は

相鉄線「鶴ヶ峰」駅北口

相鉄線「三ツ境」駅北口

JR横浜線・横浜市営地下鉄「中山」駅南口

各駅から「よこはま動物園行き」バスで約15分。

今回は

JR横浜線・横浜市営地下鉄「中山」駅からバスで行く事に

 

 

流石に休日。

予想以上に混んでいる。

 

 

ズーラシア

バスに揺られる事、15分。

ズーラシアに到着。

 

 

入園料

個人団体(20名様以上)
一般800円640円
中人・高校生300円240円
小・中学生200円160円
小学生未満無料

 

毎週土曜日は、小・中・高校生は無料(要学生証等)

 

ちなみに交通系ICカード(Suica等)があれば

チケットを買わずに入場口で精算が出来るので便利。

 

では正門から中へ。

 

 

懐かしい.....確か10年ぶりのズーラシア。

 

その時は友人の子供と一緒に訪れたが

今回は自分の娘と一緒。

 

どんな反応を見せてくれるか楽しみだ。

 

娘うーたは出掛ける前から

象とキリンとライオンと

....

ぶたに会いたいと言っていた。

 

豚.....

いるのだろうか.....

 

いや。いないだろ.....。

 

 

ズーラシアといえば

シマウマのようなキリンの仲間の

珍しい動物

オカピがいる。

 

オカピは見せてあげたい。

 

正門から中に入ってすぐに

お目当ての

がいた。

 

 

丁度モグモグタイムのようである。

 

真剣に象のお食事を見守るうーた。

 

 

.......

見たかった割には反応がうすい。

 

もっと喜ぶかと思ったのに.....!

 

少し歩くと

鳥。

 

 

鳥には興味があまりないようだ。

 

 

 

ズーラシアは過去に訪れ時

かなり敷地が広かった記憶がある。

 

閉園時間は16:30なので

ゆっくりしていたら全部見て回れないかもしれない。

 

少し急ごう。

 

オラウータン

ここは何だろう?

 

 

 

何もいないね....

 

 

 

と思ったらおらうーたんだっ!

 

 

 

ペットボトルで水を飲んでいるっ.......!!!!

 

 

すごいな......!

 

マレーバク

ここは何がいるんだ.....?

 

え。はと...?

 

 

 

いや

マレーバクだ。

 

 

いやマレーバクだよ。

 

似てるよね.....。

 

休憩

ふと目に飛び込んできた看板。

 

 

うーたはソフトクリームが食べたそう。

 

そしてビー.....るぅ。

 

いやいや今日は動物を見に来たんだ。びー

 

いつものように昼からアルコールは良くない。るぅ

 

しかもまだ動物を見始めたばかりだし びぃ

いくらこんなに天気がいいからって ルゥぅぅぅ

そんな...の.....だ.....め.......だ

 

 

 

 

 

 

 

 

うまい。

 

最高だ。

 

娘2人で動物園デート

こんな天気の良い日に

 

ビールの一杯ぐらい呑まないほうが

どうかしている.....!

 

 

フレッシュネスバーガーのズーラシア店舗限定のズーラシアドック。

 

ソーセージとスクランブルエッグ

美味しく無いはずがない。

 

だだこのホットドッグからズーラシア感を感じないのは自分だけなのだろうか.......

 

うーたは大好きなソフトクリームを食べる。

 

 

たまに食べさせてくれる

 

 

幸せ....。

あぁ.....もう動物見るのやめて

 

もう一杯呑んできてもいいですか!?

 

 

2度目の表現になるがズーラシアは広い。

こんなペースでは閉園までに満足に動物たちを見れない!

さぁ進もう!

 

虎&猿&ライオン&etc

トラがいる。

 

 

全くこっちを向いてくれない。

 

 

なんだかおしゃれな猿。

 

アカアシドゥクランゲールという名前らしい。

 

その名の通り足が赤い写真ではわかりずらいが五色の毛色の鮮やかさから

「世界で最も美しい猿」と呼ばれる事もあるらしい。

うーん...遺伝子の不思議。

 

ライオン

見たい動物リストのひとつのライオン。

 

実物大の模型に臆するうーた。

 

 

 

でもすぐ慣れちゃううーた。

 

 

一年前はわんわんと呼んでいたのに

今はらいおんとよんでいる。

 

 

成長したなぁ。

 

肝心の本物は眠っている

 

 

しかし

偶然だと思うが

 

 

うーたのよびかけに

 

 

起きた。

 

すげ。

 

しかもこっちを見ている

 

 

 

もしかして娘は前世はライオンなのかもしれない。

ライオンの真似をする前世がライオンかもしれない我が娘。

 

 

さぁすすもう。

 

 

 

ちょっと

みんなが通る道なのでポーズとって邪魔をしないでください。

 

何ですか?そのポーズ

楽しんごですか?

 

どどすこすこすこ

ラブドッキュン!

ってやましいわ。

 

他のお客様のご迷惑になるので先に進む。

 

進んだ先には

動物を模した銅像がフォトスポットの様になっていた

 

乗りたがるので乗せて記念写真。

 

 

なんか風の谷にいそう。

 

 

 

さらに歩みを進めると

 

みんな大好きレッサーパンダ。

 

 

寝てる・・・・?

 

めっちゃクッソかわーーーーいいーーーー!

 

ねぇ!うーた!!レッサーパンダ寝てるよ

みてすっごい可愛いよ!!!

 

 

 

しかしうーたスタンプラリーの台に夢中。

 

レッサーパンダ可愛いのに....

 

 

そのスタンプラリー台を見てみると

 

なんと紙にスタンプをするのではなく

 

専用のアプリをダウンロードして

スマホの画面にスタンプするという

なんとも近代的なスタンプであった。

 

 

興味を持ったので

アプリをダウンロードして

アカウントを作り

 

説明に従い

15分くらい悪戦苦闘しやっとスタンプを押す。

 

 

 

うん。めんどくさいし

スマホにスタンプの感度が悪すぎる....

 

普通に紙にスタンプラリでいいと思うよ....

いやいやだからこんなことしてたら時間がなくなってしまう!

 

 

 

グダグダタイム

うーたのグダグダタイムが始める。

 

お腹が空いたのか

はたまた眠いのか

 

しきりに

 

うーた
なんかたべたいなー

 

うーた
クリームたべたいなー

 

と何度も連呼する。

 

しょうがない...お昼ご飯を食べに行こう。

 

フードコートにつきメニューを見る。

 

うん..お子様ランチがいいかな?

と思い

 

やましー
うーたこれにしようね

 

うーた
やや

 

うーた
クリームとポテトがいい

 

.........

 

 

やましー

いや.....

それはご飯じゃなくてお菓子だから

 

 

やましー
お子様ランチにし.....

 

うーた
イアヤァやーーーーーー!!!!

 

くっ.......

 

 

始まった....

 

ソフトクリームはさっき食べたし流石に二個も食べたらお腹下すのではないか??

 

やましー
ソフトクリームはさっき食べたからダメだよ・・・・

 

そこでメニューにあったパンケーキをみつけ

 

 

やましー

これちょっっとクリームのってるから

これにしよう!

 

 

うーた
うん。

 

何とか娘との間に平和条約を締結した。

 

しかし順番を待っていると

 

 

 

これだよ......

 

 

寝ちゃったら絶対ご飯食べないだろっぉ!!!!!!

 

寝てしまった。

これは...このまま並んで順番を待っても

そのまま寝て食べないパターン......

 

あーーーー!!

もう.....!!!

 

どうせ食べないならと思い

せっかく並んだ列から抜けて

フードコートの外には原っぱのようなスペースがある。

 

 

今日は暖かいし

少しそこで寝かせるか.....

と思い外に出た。

 

原っぱに座りうーたを横にした.....

途端に起床。

 

 

はぁ......

だったらさ...ご飯並んでたらよかった。

 

やましー
おネムなのではないのですか?

 

うーた
どうぶちゅーみるー

 

ご飯が食べたいと言っていたのに

今度は動物が見たいと要求されている

はぁぁ.....

しょうがないのでまた動物を見に行く。

 

鳥。

 

 

 

ヒョウ。

 

 

あ。

 

 

 

 

カワウソ。

 

 

かわええ。

 

 

 

 

ペンギン。

 

 

ペンギンの横に貼ってあった情報。

 

子育ては両親でする。

 

グサっと心に刺さります。

 

 

いいなぁペンギン。素敵な生き物です。

 

あぁ…生まれ変わったら子育ては両親で行うペンギンになりたい。

 

 

 

シロクマのつよし。

 

 

 

だが女だ。

 

 

幼いころ男だと思って名付けられた後女だと発覚したらしい

でも…つよしっぽいからいいと思うよ.....

 

 

オットセイ。

 

 

 

 

 

その横に証明写真や記念のポストカードが作れる機械があった。

 

写真を撮ろうと

グイグイ誘ってくる娘。

 

 

普段写真を撮られるのは苦手だが

これは人間が撮るわけじゃないから

恥ずかしくないな.....

 

よし。思い出にポストカード作ってみよう。

 

 

 

 

おおお....

 

 

 

 

 

 

素敵なカップル写真がとれた。

 

パパこのポストカード死ぬまで大事にします。

死んだら

棺桶の中に入れてくださいね 笑

 

 

ポストカードができると

またご飯が食べたいと始まった。

 

今回はお子様ランチが食べたいらしい。

ちゃんとご飯で少し安心。

 

 

 

お子様ランチについていた

おもちゃのティアラがお気に召したようで

 

 

肝心のご飯をあまり食べない.....

むううううう。

 

本当にお腹空いてる時だけ

要求していただきたいものですな.....

 

 

そういえば会いたがっていた豚さん

 

 

いたよ.......

 

 

オカピに会いに

さあご飯も終わった。オカピとキリンに会いに行こう。

 

時間ももうかなり経ってしまっている。

 

しかし....

現在地を記した地図を見て絶望した。

 

 

ちょっ....半分もいってないやないかっ!

ただ今のお時間

15:40。

 

閉園時間

16:30。

 

 

 

 

ダッシュだ!ダッシュで行くぞうーた!

 

 

 

 

 

しかしすぐに寄り道。

 

 

 

 

馬の銅像に乗るうーた。

 

もう一度乗りたいとせがむが

 

 

 

いやいや...そもそもこれはキリンではないのです。

 

 

やましー
馬だよ馬。

 

 

ちょ。そんなにびっくりですか。

 

駄目だもう時間がない.....

本当急ごううーた。

 

 

 

 

急いで進んだ先にあったのは

 

 

 

 

こ う え ん 。

 

 

 

 

終わった。

 

もう好きに遊ぶがいい....

 

あぁオカピとキリンみせてあげたかったなぁ。

 

 

うん滑っておいで

 

 

好きなだけ滑っておいで

もうズーラシアは閉園ですよ....。

 

しかしこの公園にある遊具の対象年齢は

6歳から12歳になっており

確かにうーたぐらいの身体の大きさでは危険そうである。

 

うーたも初めは楽しんでいたが

怖いのか遊ぶのを躊躇っているようだ。

 

 

チャンス!

オカピを!オカピを見に行こう!!!!

 

 

 

 

 

 

もうすぐだっ!

 

 

 

 

いた!!

 

 

 

これがオカピだよっ!

うーた!!!

 

キリンさんのご先祖

シマウマさんのような

珍しい動物のオカピだよっ!!!

 

 

 

よかった見せてあげられて.....

 

それなりに食いついてオカピを観察している。

 

 

さぁ。これでもう今日の使命は果たせたな…

 

よしかえろ……

 

 

 

.....いや。

 

 

まだだ!

 

 

 

まだキリンさんが残っている!

こうなれば時間いっぱいまで諦めずに見にゆこう!!!!

まだ僅かに残っている時間で行けるところまで行こう!!!

 

キリンに会いたい

オカピエリアの奥は

アフリカのサバンナエリア

サイがいた。

 

 

ぶしゃー!!

 

いきなり放尿!

 

すごい迫力だ

そしてく...さい!

 

 

目当てはキリン!

急げ!急げ!!

 

 

 

 

.......

 

 

 

 

 

 

あと一歩のところで

 

時間切れ......

 

 

最後に見れたのはミーアキャット。

 

 

 

うぅ...

キリンまでたどり着けずに閉園。

 

最後はミーアキャットで終わった今回のズーラシア。

 

でもまぁ

可愛いからいいよね。

 

 

北門入場のおすすめ

ズーラシアには北口と正門があるのですが

北口から入場するほうが楽しいんじゃないかと気付きました。

 

今回は正門から入場して順番に見ていったのですが

とにかくズーラシアは広大です。

 

最初に象がいるものの順路だと

他は鳥などのあまりインパクトのない動物達を見ていく形になります。

 

それならば

キリンやサイなどダイナミックな動きのある

サバンナのサバンナエリアを最初に堪能したほうが良いのかなと。

 

正門から順番にみていくと今回のように

閉園時間になってしまいこのサバンナエリアに到達出来ない可能性があります。

 

そして北門からは帰りの交通機関は出ていません。

 

なのでサバンナエリアで動物を鑑賞したとしても

また正門に戻るのもかなりの距離があり

小さなお子様連れだと大変かもしれません。

 

北門から入場し順路とは逆に動物を鑑賞していくと

全て鑑賞し終わると正門にでて

そのまま交通機関を使って帰路につけるのでオススメです。

 

但し北門は土日祝日しか開放されていないので注意が必要です。

 

 

まとめ

自分は確か今回で3回目のズーラシアでした。

入場料もそんなに高くないし

その金額以上の見応えのある動物園です。

 

そして広大で

ゆっくり見ていると

今回の自分たちの様に

全て見て周ることが難しいかもしれません。

 

動物を見る以外でも

 

 

いくつかある広い広場で

 

お子様をのびのび遊ばせるのにも適しています。

 

うーたも

また動物園に行きたいと

かなりお気に入りのご様子。

 

楽しい思い出がまたひとつできました。

 

是非また行きたい場所です。

 

それではこの辺で

しーゆー。

 

この記事にて初めて当ブログにいらっしゃった方へ

はじめましてはこちら

336

336B

各snsでブログの更新をお伝えしております

フォローして頂き

シェア、リツイートして頂けると嬉しいです。

Facebook

Twitter

Instagram

マリッシュ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
やましー

やましー

娘が生後11ヶ月の頃ひとり親になった美容師です。 シングルの気持ち、体験、育児、日々の生活や 本職の美容師の経験からヘアに関する役に立ちそうな情報など色々発信して記事にしていきたいと思っています。

-体験談

Copyright© Yamashi-blog , 2019 All Rights Reserved.