お役立ち 体験談

離婚してから放置していた保険を見直した話

投稿日:

やましー
おはようございます。こんにちは。こんばんは。やましーです。

 

先日離婚して以来

見直してなかった保険を見直しました。


今回はそんなお話。

 

 

結婚当時の保険

お恥ずかしい話ですが

子供が出来るまで保険という物を掛けていませんでした。

 

結構行き当たりばったりの人生を歩んでいたもので....

 

しかし子供が出来たとなれば

親としての責任が生まれます。

 

そこで娘が産まれる少し前から

保険に加入しました。

 

結婚していた時に掛けていた保険は

 

ポイント

自分の死亡保険(掛け捨て)

 

そしてもう一つ

 

ポイント

自分が死亡した時に保証してくれる終身保険(積立)

 

これは

うーたが大学に進学するぐらいに

まとまったお金になる様にかけた学資保険の代わりの様なものでした。

 

結婚していた時はもし自分が亡くなっても奥さんがいるので娘を見てくれる

 

という思いから

 

死亡保険しか掛けていませんでした。

 

 

しかしその後離婚。

 

離婚話
自分の離婚。人生最悪な1ヶ月の始まり 〜前編〜

やましー おはようございます。こんにちは こんばんは。やましーです。       このブログを始めるにあたってなぜ自分はシングルファザーになったのか、   その ...

続きを見る

 

今、自分が亡くなったら

娘を見てくれる人はいないし

死んだ時にお金が貰えたとしても意味はない...

訳ではないんですけど

 

 

今は死ねないという想いが強いです。

 

 

となれば

何か病気になった時や入院時に保障があるもの。

 

 

そして自分の場合、手が動かなくなったら仕事が出来ない。

 

そんな状況に陥った時に保障してくれる物に

変える必要があると思いました。

 

離婚後に変更した保険

今回変えた保険は

 

ポイント

就労不能や要介護状態になった時の収入保障

 

ポイント

死亡した時にも(以前加入していた保険よりは額が少ない)保障

 

ポイント

入院、手術、がん、先進医療などの医療保障があるものに変更しました。

 

 

娘の積立も

積立しながらも

医療保障が付いている物に変える予定です。

 

今まで加入していたものでは

自分の死亡に対する保険で

娘が入院した時の保障はなかったので。

 

 

まとめ

正直言って保険には詳しくありません。

 

 

一人親になった事でより真剣に考えました。

 

今一番大事なのは

 

やはり死ねない

 

という事です。

 

病気になったとしても

治療を受けながらでも

生きていなければならないと思っております。

 

動けないとしても

娘が親という存在を必要としている限り

自分は死ねない。

(あっ

娘が一人立ちして生きていけるようになって

自分が寝たきりで介護等で娘に負担がかかる様な場合は死にたいですが)

 

自分と同じ様に生活が一変し

保険の見直しがなかなか出来ない方もいると思います。

 

この記事を読んで「あっそうだった」と

思う方は早めに見直す事をオススメします。

 

保険の見直しを考えている方はこちらからどうぞ。

それではこの辺で

しーゆー。

この記事にて初めて当ブログにいらっしゃった方へ

はじめましてはこちら

336

336B

各snsでブログの更新をお伝えしております

フォローして頂けると嬉しいです。

Twitter

Facebook

Instagram

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
やましー

やましー

娘が生後11ヶ月の頃ひとり親になった美容師です。 シングルの気持ち、体験、育児、日々の生活や 本職の美容師の経験からヘアに関する役に立ちそうな情報など 色々発信して記事にしていきたいと思っています。

-お役立ち, 体験談

Copyright© Yamashi-blog , 2018 All Rights Reserved.