体験談

娘が喘息で入院した話

投稿日:2017年11月14日 更新日:

やましー

こんにちはやましーです。

前回娘がrsウイルスに感染し入院したのですが

娘が入院した話

二週間後にまた入院してしまいました。

今回はそのお話を。

 

 

rsウイルスで退院してから

娘がrsウイルスで退院してから

 

いつも通りの生活に戻りました。

 

鼻水も出ないし咳もしない

 

親として失格なのかもしれないですが

 

入院する前娘はいつも鼻水を垂らしてて

 

子供ってこれが普通なのかなっーて思ってました。

 

 

いつも行くスーパーで

 

対応してくれるレジの人から

 

今日も鼻水出てるねっーて 笑

 

って言われるほど出てた。笑

 

でも退院してから

 

全然鼻水は出てなかったんです!

 

自分は

 

わー、これが普通なんだーって思いました。

そして鼻水が出てる事を普通だと思ってた自分は娘に申し訳ないなぁと反省しました。

 

普段以上に元気な娘を見て安心して仕事が出来ました。

 

日々仕事に育児に追われてる生活だけど

娘が元気で笑ってる姿をみると

それが幸せだなって実感する

もうそれだけでいいなって

半月ぐらいは穏やかだけど忙しい幸せな日々を送っていました。

 

2度目の入院

その日娘はまた発熱。

 

時間は夜中

 

この間の教訓もあり

 

早めに前回娘が入院した救急へ向かいました。

 

次は見逃して大ごとにならないように。

 

医師の診断は熱はあるが薬を出すので様子見てくださいとの事。

 

すぐに熱は下がり元気な様子だったので

 

やっぱり早めに行ってよかったなーと思いました。

前回の経験が活かされてるぜ!

 

仙豆を食ってパワーアップしたサイヤ人並みにテンション上がっていました。

 

それから3日後

 

朝おきたら元気はあったですが息が荒い娘。

 

 

むむむ。

 

 

こんなに頻繁に起きるものなのか?

 

いや、起きてたよなと思い

 

かかり付けの病院に行こうと思ったけど

 

その日水曜日病院は休み。

 

 

水曜日嫌い。マジ嫌い。

 

 

とりあえずその日受診できる一度もかかったことのない病院にいってみました。

 

その時の結果は

 

 

喘息の発作がでてるねー。3日は様子みてください

 

保育園?ダメダメーお休みさせてねー。

 

 

と医師に言われた。

 

 

えーっ。

 

本当にー?

 

 

酸素のパーセント測るやつやってないし。

 

見た目だけで判断したんちゃうん?

 

 

初めてかかる病院だったから

 

疑ってしまいました。

 

 

だって

 

この間の入院で仕事をそれなりに休んでしまったし

 

3日っておじさん簡単に言うけど

 

さすがにこれ以上は仕事は休めないんだよー

 

めっちゃ娘の様子は元気な感じだし

 

本当かい?それ?

 

 

自分はこの病院の診断が納得できなくて

 

前回入院した総合病院で見たもらおうとそのまま病院に向かいました。

 

 

総合病院の受診を待ってる間娘は院内を走ったりするほど元気。

 

 

自分はほらほらーやっぱり元気じゃんって思ってましたが

 

 

総合病院の判断も先程受診した病院と一緒で

 

 

発作がででるという結果でした。

 

 

 

 

ごめんなさい。初めて行った病院の先生。

 

 

素人が疑って申し訳ありません。でも仕事が...こっちだって....ゴニョごにょ

 

 

そして見事喘息と診断されました。

 

 

RSウイルスが、喘息の引き金をひくらしいです。

 

 

3歳までにRSウイルスがきっかけによる細気管支炎が発症した場合

7歳半までに喘息になる可能性は、発症しなかった子供の10倍以上になるらしくて、

 

 

遺伝も関係があるみたい。(元嫁が小児喘息だったそう)

 

えー。まじかよ。つら。

 

 

総合病院の先生は

酸素の数値的にも入院してもいいレベルだから

 

自宅で看病を仕事の都合で出来ないなら入院しましょう

 

あと自宅での予防も考えて

 

吸入する機械の購入も考えたほうがいいかもしれませんねー

 

という事でまたまた入院する流れになりました。

 

 

この時の自分の心情は

 

今回は早めにに対処してきたはず

仙豆食ってパワーアップしたサイヤ人になったと思ったのに

 

それでもダメなのか....

 

 

仙豆食ってパワーアップしたサイヤ人になったと思ったのに!むしろすーぱーさいやじん!

 

 

 

と思っていても二週間前と同じいやーな感情がでてきてしまいました。

入院生活

前回の事で多少耐性は出来てと思ったんですが

 

また管につながる娘を見て悲しくなりました。

でも今回はパパがんばっったし早めに対処したつもりだし仙豆たべ……ごにょごにょ

 

入院になったので早めに上がりますが仕事には行けます。

 

 

娘には申し訳ないけどこれ以上有給がなくなって底ついたら最悪だし。

 

 

お客様の予約もあるし。

 

 

仕事を早めに切り上げて娘の待つ病院にいく

 

生活リズムも前回と同じリズムになりました。

 

 

前回はウイルス感染だったのでよくドラマで見るような薄い白衣?

 

 

なんていうんでしょうあれ?

 

 

白衣のような物を着なけれならなかったんですが

 

 

今回は感染ではなかったのでそれを着なくてもよくて

 

なんか物々しさもなく

 

なんか

 

カジュアルって思いました笑

 

 

前回の入院記事に書いてなかったんですが娘ぐらいの子供が入院する時に用意した物

  • 着替え
  • オムツ
  • お尻拭き
  • ビニール袋
  • 歯ブラシ

ぐらいだったかな?

 

なんだ保育園と一緒じゃんって感じですね。

 

 

ただ着替えはないと病院で一日120円ぐらいで貸し出し

 

オムツも有料で貸し出し

 

ビニール袋の貸し出し

 

 

結構細かく貸し出し料取られるんだなって思いました。

 

 

特にビニール袋!

 

これ使用したオムツ捨てる時に匂いを防ぐため袋に入れてゴミ箱に捨てるんですが

 

これも自分で用意しないとちゃんと使った枚数を数えてて

 

自分で用意した時に返却しないといけませんでした。

 

 

 

 

細けー。

 

 

 

って正直思っちゃいました。すみません。

 

 

 

前回病室は2人一組の部屋でしたが

 

 

今回は6人の病室でした。

 

色んな状態のお子様がいて

 

なかには多分ずっと入院生活を送っているんだろうなと思う子供もいました。

 

みんな頑張ってるんだなと親も子供も

 

そんな人達を見ていて自分だけこんな目にあってるって思っていたけど

 

そう思ってる自分を恥ずかしいと思いました。

 

 

 

入院生活でもやっぱり大変なのは自分の場合は食事ですかね。

 

 

ベッドの上に椅子とかテーブル乗せて食べていたんですけど

 

 

落とすとシーツ汚れちゃうしいつも気を使ってました。

 

 

時間によって食べさせるの間に合わない時は看護師さんが食べさせてくれるんですが

 

 

保育園の保育士さんも病院の看護師も本当大変なお仕事ですよね。

 

 

 

頭が上がりません。

 

 

 

 

今回は前回と違って感染ではなかったので娘の症状がある程度落ちつくとプレイルーム(オモチャとか置いてる子供が遊べる場所)を利用する事ができました。

 

 

ずっとベッドじゃ可哀想なので利用していい時間はそこで遊ばせてみました。

 

 

 

 

 

 

 

娘は喋れないけどきっとこう思ってはず笑

 

 

 

 

 

そしてごめん。

 

 

 

ベッドで見てるだけの入院生活より楽しくて前回の時より楽しく過ごせました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

娘ちゃんプレイルーム楽しすぎて利用時間過ぎても

 

プレイルームに行きたいと大泣き

つられて同じ病室の子が大泣き

もうそれはそれは様々な泣き声の大合唱。

 

 

勘弁してください笑

 

 

 

そんななか同じ喘息を子をもつ同室のママさんとお話しできました。

 

 

 

 

ままさん
うちの子今回で6回目の入院なんですよー

 

 

 

 

やましー

 

やましー
6回目?

 

 

ままさん
一歳の時に発作が起きて今は2歳2ヶ月なんです

 

 

やましー
ていう事は2ヶ月に一回は入院してる事になるって事ですよね?

 

ままさん
そうですね笑

 

 

かなりこのお話は衝撃でした。

 

2か月に一回ってさすがにそれは....

 

 

喘息ってそんなに入院するものなの.....

 

 

ままさん
なのでネプライザー(吸入機)と自動の鼻吸い機は必要ですね

 

やましー
そうなんですね.....

 

 

 

買う

絶対買う

 

借金してでも買う(しなくても買えます)

 

この話しで100%いや100000000%

 

 

もう%どうでもいい

 

 

 

確実に購入する事決めました。

 

 

 

 

そんなこんなで今回も6日間の入院生活が過ぎていき。

 

 

無事にまた退院する事ができました。

 

 

そうそう

 

 

子供って医療費免除だからどうなのかなーって思ってたんで

 

 

気になっていた入院費用

 

ズバリ6000YEN

 

さすがにタダな訳ないですよね。

まとめ

退院する日に

 

先生から今後と喘息について説明を聞きました。

 

喘息は気道が症状がないときでも常に炎症をおこしています

普通の人と比べて狭くなって空気が通りにくくなっていてとても敏感になっているので、

正常な気道ならなんともないホコリやタバコの煙とかストレスが原因で

少し刺激でも狭くなり、発作がおきてしまいます

喘息の治療は、発作をおこさないための予防が中心となります。

 

 

 

やましー
という事は吸入機を家でも使用したほうがいいんですよね
せんせー
そうですねーあったほうがいいと思います

 

やましー
買います!

 

せんせー
でしたらアマゾンで検索すると売っているのでそちらで購入してください

 

えっ。

 

アマゾン!?

 

アマゾンで買うの?

 

 

すごいなアマゾン!

 

 

調べてみると本当に入院中に実際使っていた機器が売ってました。

 

 

 

 

自分が購入したのはこちら


病院で使ってたものなので安心して使えます。

しかしもこれ使うと70%の確率で寝てくれます笑(うちの子だけかもしれないけど)

 

 

 

 

ついでにこちらも

鼻水って今までナメてましたけど

 

痰とか自分で出せない小さい子は

それが原因で呼吸とかすごくつらくなっちゃいますよね。

 

今まで自分で吸うの使ってたんですけど

 

断然自動の方がいいと思います。

自分で吸うのって子供から菌もらっちゃうし

 

手早く吸わないと

めっちゃ泣きません?

 

 

自動にしても泣くのは変わらないけど

 

時間短い方が親としても楽だと思うんですよね....

 

自動にしようか迷ってる方はお金はかかるけど

 

絶対あった方がいいと思いますよ!

 

ちょっとこれ音がうるさいのは気になりますけど

吸引力いいし手入れも楽だし

ちょっと高いけど買ってよかったって思ってます。

 

 

 

 

 

ちなみに今処方されている薬は

 

パルミコート

 

 

 

シングレア(写真はジェネリック薬品)

の二つです。

 

 

 

発作時に使う

メプチンも処方されています。

 

 

これから喘息の発作起きて欲しくないので全力で阻止していこうと思います。

 

喘息に関しての記事が増えない事を願いながら今回は終わりにさせていただきます。

 

それではしーゆー(・ω・)ノ







Twitter

Facebook

Instagram

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
やましー

やましー

娘が生後11ヶ月の頃ひとり親になった美容師です。 シングルの気持ち、体験、育児、日々の生活や 本職の美容師の経験からヘアに関する役に立ちそうな情報など 色々発信して記事にしていきたいと思っています。

-体験談

Copyright© Yamashi-blog , 2018 All Rights Reserved.