娘の病気 怪我

肘の脱臼? 「肘内障」を起こさせてしまった話

投稿日:2018年5月16日 更新日:

やましー
おはようございます。こんにちは。こんばんは。

やましーです。

今回は踏んだり蹴ったりだった話。

 

 

 

 

ブラブラ遊び

お休みの日曜日。

 

自分と娘のうーたはで遊んでいました。

 

自宅の寝室はシングルのマットレスとダブルのマットレスを組み合わせて部屋がほぼベット状態にしてあります。

 

ここでよくうーたを持ち上げて転がしたりして遊ぶのが最近多いんです。

 

手足を自分が両手で持ち

ブラブラさせるのをうーたは喜んでいました。

 

 

やましー
ほーらぶらぶらー

 

きゃーきゃっきゃ
うーた

 

やましー
楽しい?

 

うーん
うーた

 

しかしその夜いつもより機嫌が悪く

グズっていました。

 

 

んーなんだろうなぁ?

 

その時はウンチが何回も出ていて

それが気持ち悪いのかなと思い

さほど気にせずに就寝。

 

 

 

翌日

次の日朝。

 

起きて抱っこすると....

 

うーた
いーたい

 

ん?
やましー
どこ?
やましー

 

うーた
こ-こ

 

左腕が痛いと訴えています。

 

 

よく見ると左腕だけダランとした様子

しかも触ると痛いと泣く。

 

 

んー?なんだろう?

 

 

やましー
うーたグーパーしてみて?

 

うーた

 

 

手は開いたり閉じたり出来る様子でした。

 

そして特に熱もない様子。

 

 

やましー
うーん....

 

しかしこの日は出勤日。

 

 

さらにもう有休も底をつきそうなので

休む訳にはいかないしなぁ。

 

 

自分の予約状況を調べたところ

あまり予約は入っていなくお昼過ぎからは空いていたので

とりあえず保育園に連れて行って様子を見ようと思い連れて行く事にしました。

 

 

登園の際。

 

やましー
左腕を痛がってる様子で
やましー
もし何かありましたら電話ください
やましー
何かあったらお昼過ぎには迎えに来れると思うので

 

わかりました
保育園

 

 

大丈夫かなと心配でしたが一先ず仕事へ向かいました。

 

 

もうすぐ職場につきそうなとこで

電話が。

 

やましー
(あっ保育園からだ)

 

電話に出ると...

 

 

うーたちゃん左腕ダランとしていて機嫌も悪く多分脱臼してると思います
保育園
早めに受診した方がいいと思いお電話しました。
保育園

 

やましー
(脱臼?)
やましー
えっとわかりました...少ししてまた掛け直します

 

 

 

脱臼

脱臼。

 

 

自分は経験した事がないので脱臼って何?状態でした。

 

肩が抜けるとか言うやつだよね。

 

そんな肩抜けるような事なんてしてな....

 

 

 

 

してた....

寝室での手足ブラブラ遊びだっ!

 

 

えぇてか....ちょっとあれぐらいで脱臼ってするの?

 

 

てか完全に自分のせいやん。

 

 

うわぁぁっ....

 

 

すぐさま職場に到着し予約状況を詳しく確認。

 

 

スタッフに事情を説明。

 

 

予約のお客様に変更可能か連絡。

 

変更が可能だという事で

保育園に連絡し

 

 

やましー
いっ今から行きます!

 

 

すぐさま、また保育園に逆戻り。

 

 

迎えに行くと涙目のうーた。

 

 

やましー
痛いんだね....ごめんね...

 

しかし小児科はよく行っているが

整形外科は一度も行った事がないので

 

 

やましー
あの..おすすめの病院ありますか?

 

あぁそれなら前にも脱臼で園児が行った病院がいいですよ
保育園
先生も看護師の方も優しい感じでおすすめです
保育園

 

やましー
ありがとうございます!行ってみます!

 

ではまた戻ってくるの待ってますねー
保育園

 

やましー
??
やましー
(あぁそっか脱臼って処置してもらえばまた登園していいんだ...)
やましー
(じゃ仕事に戻れるかな?)
やましー
はい。ありがとうございます!

 

 

 

紹介してもらった病院へ

着くと待っている患者さんが大勢。

 

やましー
(予約もしていないから相当待つのかな)

 

早めに終われれば仕事に戻れるので早く処置してもらえないかなと思ったがしょうがない。

 

 

待つ。

 

 

待つ事約一時間。

 

 

やっと呼ばれて診察室へ

医者
今日は腕が痛いんですね?

 

はい!朝起きたら左腕だけダランとしていて...
やましー
多分前の日両手を持ち上げて遊んでた事が原因だと思うんですが...
やましー

 

医者
ちっちゃい子はすぐ抜けちゃうからねー

 

 

その時は洋服は脱がせず肩や肘を触っていた。

 

 

医者
うーん...外れてる感じはないなぁ

 

 

そうして肘を押すと...

 

 

うーた
ぎゃぁぁぁぁぁ!!!!

 

 

ものすごく痛いのかうーた大泣き。

 

 

医者
うん...とりあえずこれでちょっと様子見てみて
医者
夕方ぐらいになってもまだダランとしているようなら
医者
レントゲン撮るのでもう一度来てください

 

え...
やましー
という事は保育園は行かずに自宅で様子見たほうがいいですか?
やましー

 

医者
そうだねぇ

 

(えーっそれじゃ今日は仕事行けないかぁ)
やましー
(でも一回でレントゲンも撮ってくれたらいいのに....)
やましー
(まぁでもこれでよくなったんだったらいっか)
やましー
(自分の仕事の予約も変更してもらったし)
やましー
(今日はしょうがない休むか....)
やましー

 

と思い職場に連絡。

 

保育園にうーたの荷物を取りに自宅へ。

 

ご飯を食べさせた後

泣き疲れたのかうーたはお昼寝。

 

お昼寝から覚めた時に腕を見てみる。

 

ぶらーん。

 

治ってないじゃないか。

 

 

 

もう一度病院へ

先程の病院に電話。

 

症状がよくなっていないのでもう一度伺う事を伝え

また病院へ。

 

 

ここで一つ気付いた事が....

バックパックのファスナーが空いている...

そして財布がない!

 

いやいや...きっと家に置いてきたんだと思い

幸い子供の医療費はかからないので

とりあえず今は診察を待とう。

 

 

今度はレントゲン撮影をしてから

診察室へ。

 

医者
うーん...やっぱり骨には異常はないですね
医者
じゃ服脱がせてみてみましょう

 

 

今回は服を脱がせて見てくれるようです。

 

 

うーた
ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!

 

 

また肘を触られて号泣するとうーた。

 

 

ぱきっ。

 

 

医者
うん。これで大丈夫!

 

 

先程までとは違い腕が動かせるようになったうーた。

 

 

結局この先生にはどんな症状だったのか聞けなかったので

 

後日ネットで調べてみると....

 

肘内障

 

子どもというのは、道端でごねて動かなくなったり、思いがけず突然動いたりと、おとなの思い通りにならないことがたくさんあります。

わがままを言って泣き叫び、床に寝ころんだ子どもを起き上がらせようと手を引いたら、急に腕を痛がり始めた。

こんなふうに言って小児科に駆け込む親御さんを時折見かけます。

そのほかにも、友達に引っ張られたり、遊んでいて転び、不自然に手をついたら突然腕が動かせなくなってしまった、ということもあります。

これは「肘内障(ちゅうないしょう)」といって、俗に「腕が抜けた」という状態になっているのです。

ひじの骨のいちばん上の骨頭部というところが、ひじの輪状靱帯(りんじょうじんたい)という靱帯(じんたい)から外側へ手の方にずれることで起きる「亜脱臼(あだっきゅう)」です。

肘内障は、2~6歳の子どもに多いのですが、そのなかでも、若干「なりやすい子」というのはいます。けれども、どの子どもも骨格が発達するにつれ、起きなくなっていきます。

深刻なケガではありませんが、傷みが激しいため、子どもは腕を上げようとすると泣き叫ぶのです。

 

 

うん。

症状まるっきり一緒。

 

肘の脱臼だったみたいですね。

 

 

もう。

最初からレントゲン撮って服脱がして処置してくれたら一回で済んだのに...

 

とは思いますが今回の件は自分が100パーセント悪いので何も言えません...

 

とにかくうーたがいつも通りの元気に戻ったので一安心。

 

やましー
うーたごめんねぇパパのせいで痛い思いさせたね...

 

いーよー
うーた

 

優しい。

 

再び帰宅

再び帰宅しゆっくりしようと思った時...

 

そうだ...財布...。

 

あれ?

 

 

いつも置いているところにない。

 

 

ない。

 

 

やっぱりバックパックの中に入っていて

ファスナー開けっぱなしにしてたから道に落としたんだ!と思い焦る自分。

 

 

やましー
やばやばやば...

 

??
うーた

 

やましー
ごめん!うーたん!も一回お外行こう!

 

うん
うーた

 

 

きた道を注意深く見ながら探す。

 

ない。

 

やましー
(落としたとしたらもう一時間ぐらい経ってるもんな...)

 

 

見つからないので

交番に遺失届けを出しに。

 

やましー
もうなんて日だ!

 

とリアルに一人言を言っている自分。

 

誰か拾ってくれる事を期待して

また再び家に帰宅。

 

 

やましー
(あーキャッシュカードやクレジットカード停止するのに連絡しなきゃ...)
やましー
(結局ゆっくりできないじゃないか...)

 

そう思いながら

ふと玄関に置かれた園バックが目に入った。

 

 

やましー
(あぁうーたの洗濯物出さなきゃ)

 

 

 

 

ん?

 

 

 

あ。

 

 

 

 

あった。

 

 

 

 

やましー
え?こんなところに財布入れたっけな?

 

 

という事で財布は無事に自分が拾いました。

 

 

もうおちょっこちょいのすっとこどっこいの自分を直したい....

 

 

ものすごく余談でした。

すみません....。

 

 

 

本当なんか一つ抜けちゃうんですよねぇ。

 

嫌んなっちゃう。

 

 

まとめ

子供の脱臼。

 

今回初めて経験しました。

 

イメージ的には肩だけなのかと思っていましたが

肘もあるのですね...

 

今まで気軽に両手や両足を持ってブラブラ揺らす遊び

単純に子供が喜んでくれて楽しかったのですが

こんな事になるとは...

反省です。

 

 

そんなに激しい動きをしなくても

脱臼する事がある事を知りました。

 

 

そして脱臼がクセになってしまうと

手術しなければならない場合もあると

聞きました。

 

 

小さい子は少しスリルのある遊びをよろこびますよね...

 

喜んでいるからと言って

 

むやみに手足を引っ張るような遊びは危険。

 

 

これからは今回の経験を活かして

遊ぼうと思います。

 

 

もうブラブラ遊びは....しない...。

 

 

幼児と遊ぶ際

手足に負担がかかるような遊びをしていたとしたら

脱臼する可能性があるので少し注意が必要です。

 

 

最後に

 

うーた....ごめんね。

 

それではこの辺で

踏んだり蹴ったりの1日の記事でした。

 

しーゆー。

この記事にて初めて当ブログにいらっしゃった方へ

はじめましてはこちら

336

336B

各snsでブログの更新をお伝えしております

フォローして頂けると嬉しいです。

Twitter

Facebook

Instagram

マリッシュ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
やましー

やましー

娘が生後11ヶ月の頃ひとり親になった美容師です。 シングルの気持ち、体験、育児、日々の生活や 本職の美容師の経験からヘアに関する役に立ちそうな情報など 色々発信して記事にしていきたいと思っています。

-娘の病気 怪我

Copyright© Yamashi-blog , 2018 All Rights Reserved.