シングルパパの考え事 娘の病気 怪我 育児

シングルファザーが初めてフローレンスの病児保育を使ってみた

投稿日:2018年9月20日 更新日:

やましー
おはようございます。こんにちは。こんばんは。やましーです。

 

幼児期は頻繁に熱を出すものです。

自分の娘のうーたもよくお熱を出します。

 

保育園は体温が37.5℃以上の発熱だと登園は出来ません。

 

そうすると親は仕事に行けませんよね。

 

特に自分のようなひとり親世帯では死活問題です。

 

そこで病児保育などの施設があります。

 

こちらの記事参照。

 

病児保育
病児保育で思う事

やましーおはようございます。こんにちは。こんばんわ。やましーです。 目次1 病児保育2 実は一回も利用していない自分2.1 とりあえず登録はしている3 今まだ使ってない理由。4 まとめ4.1 この記事 ...

続きを見る

 

しかし自分の地域の病児保育施設は

仕事がある日の朝に発熱がわかっても

当日は利用できません。

 

そこで以前から登録して未だに使用していなかった

フローレンスという

病児のベビーシッターを利用してみました。

 

今回は初めてフローレンス利用したドキュメント。

 

 

フローレンスとは

詳しくはこちらをご覧下さい。

 

 

まず大きな特徴として

発熱した当日でも使える。

ひとり親は月会費1080円。

1時間あたりの保育料1080円。(土日祝は利用不可)

親の代わりにかかりつけの病院へ連れていってくれます。

(徒歩5分圏外の病院にはタクシー代が別途必要。)

 

どうしても穴をあけられない仕事等がある時は最後の切り札として非常に役に立つと思います。

 

実際利用したドキュメント

朝。

起きると機嫌の良いうーた。

 

やましー
おはよう

 

うーた
おあよー
うーた
ばななたべりゅ

 

やましー
はーい

 

そう言って寝室からリビングに連れて行こうと抱いた瞬間。

 

 

あ......。

 

 

何遍も味わっているこの身体の熱さ.....。

 

37.5度以上ある時に

今までの経験で培われたセンサーが反応します。

 

 

絶対熱あるわ....これ.....。

 

 

測ってみると案の定38℃

 

季節の変わり目なのか

はたまた

先日一緒に行った旅行の疲れからなのか

 

うーたはまたもや発熱していました。

 

早速今日のお客様の予約を確認。

 

やましー
夕方は今の所入ってないな....

 

連絡して変更可能なお客様かどうか確認。

 

変更可能かもしれない....

 

がしかし

 

1人、朝10時からご予約のお客様がいて

 

こちらのお客様、自分と同じひとり親世帯の方なんですが

 

以前ご予約を頂いた時

 

うーたがこの状態で

 

突発
長引く夏風邪...かと思ったら突発性発疹だった7日間

やましーおはようございます。こんにちは。こんばんわ。やましーです。   暑いですね。夏。   外の灼熱の暑さ.....   エアコン必須の屋内。   大人でも体 ...

続きを見る

 

快く予約の変更を受け入れていただきました。

 

そして次のご予約の際

今度はお客様のお子様が体調不良の為

ご予約をキャンセル。

 

その次のご予約がこの日だったのです。

 

 

これは....流石にまた変更してもらう訳にはいかない!

 

 

そう思い

初めてで勝手がわからなかったのですが

フローレンスを利用する事にしました。

 

フローレンスを利用するまで

まずは朝8時までの予約は100%保育士スタッフさんが自宅に来て

娘の面倒を見てもらえるとの事で

 

時間は7:00

 

スマホにて予約内容を入力します。

 

しかしここでアクシデント

 

連絡先を入力する欄で

xxx-xxxx-xxxxと入力するも

半角数字とー(ハイフン)で入力くださいとエラーが

なんでなんで?

らちがあかないので直接電話してみる事に

 

電話での予約も今回に限りという事で受付を済ませて

準備する物を教えてもらいました。

 

 

ちなみになぜそうなってしまったかの返答はこちら。

 

確定ボタン押してなかった!!!

 

準備するものはこちら。

 

自宅に来てもらえるという事で大体が

家にある物の為用意が大変という事はないですね。

 

 

ただ.....

 

家が汚い.....

 

9:00に自宅に保育士さんが到着との事。

 

大急ぎで掃除。

 

ダイソン、フル稼働。

 

 

普段からちょこちょこやっておけば良いのに

 

休みの日にまとめてやる事が多いので平日はカオス.......。

 

後、お昼も用意しなければいけない。

 

簡単なものを....

 

っと言っても元々簡単な物しか作れません...。

 

オレンジ切って、ソーセージと卵でスクランブルエッグ作って、

パンはあるけど一応ご飯も炊いて。

 

 

ピンポーン

 

そうこうしているうちに

 

保育士さんが自宅に来ました。

 

とても優しそうな方で安心しました。

 

一通り準備している物が何処にあるか説明。

 

そして何枚か書類を記入。

 

 

それなりに記入する項目があります。

 

全部記入して約5分くらいだったでしょうか。

 

それから普段の様子が保育士さんと共有できるよう

保育園手帳母子手帳を渡し

病院に連れて行ってくれる為に

診察券、医療証、保険証を渡します。

 

そして徒歩5分圏外の病院にはタクシー代が必要との事。

(3000円〜5000円を一時預ける)

 

そして最後に自宅の鍵を預けます。

 

これで引き継ぎは完了のようです。

 

めんどくさいのかなぁと思っていたんですが

 

意外と簡単でした。

 

それではうーたを任せて出勤いたします!!!ゴー!

 

通勤途中で....

職場の出勤時間は9:30までに行かなければなりませんが

事情を説明をして少し遅くしてもらう事に。

 

しかしご予約いただいている時間は10:00

 

遅れる訳にはいきません!

 

めちゃくそ自転車漕ぎます。

 

しかし当然ながら信号には引っかかってしまいます。

 

あぁ...もどかしい......。

 

止まっている時ふとスマホを確認すると

お店のグループラインに通知が

 

 

 

........だと......!!

 

先ほど書いた今日の予約は変更してもらうのはどうしても申し訳ないと思っていたお客様が

偏頭痛でキャンセル......!

 

さらに

その後入っていたフリーのお客様を

 

 

な......な......なん!!!!

 

自分の職場は早番、遅番の2部制で

店長の出勤時間は13:00。

 

こちらのフリーのお客様は元々店長指名のお客様らしく

 

店長は1時間早く出勤して入客するらしい。

 

その後予約の入っているお客様は10年来の友人。

こちらの事情がわかっていて

うーたがお熱と判れば今日じゃなくても良いよと言ってくれる......

 

 

...........

 

 

 

今日行っても仕事ないやん。

 

 

今日休んでも大丈夫じゃん。

 

 

そしてフローレンスの月の1日目の保育料無料。

 

 

..........

 

 

無駄撃ちした......!

 

 

ここだ!!って思ったのに

 

 

 

 

 

外した.....

 

 

 

 

 

 

ここじゃなかった.....!

 

 

 

 

我儘なのは重々承知だけど

 

いつも仕事での拘束時間が長い分

 

娘が体調不良の時ぐらいは自分が看ていたい....

 

そう思いフローレンスの保育が開始した1時間半後

 

来た道をまた戻るのでした。

 

そして連絡すると

 

もうすでにかかりつけの病院に保育士さんは娘を連れて行っているとの事で

 

多分あまりあり得ない事だと思うが

自宅ではなく

病院で引き継ぎ。

 

まとめ

中途半端な利用となりましたが

 

初めて使った感想と出来事でした。

 

ずっと月会費を払い続けて

 

利用するタイミングを伺っていて

 

使い所が難しいと勝手に思っていたフローレンス。

 

しかし実際利用してみると

 

保育士さんもとても素敵な優しい方で

 

手続きも難しくないなぁと思いました。

 

そしてかかりつけの病院まで連れて行ってくれて

 

 

1時間半という短い時間の保育にもかかわらず

詳細に記録していてとても安心感を抱きました。

 

 

「お父さんの外出に気付かず型はめやアイスのおもちゃで楽しそうに遊んでいます」

 

 

 

このレポートには少々寂しい気持ちを抱きましたが!笑

 

 

とにかく急な事態でも迅速で対応していただけるフローレンスのサービスには感動いたしました。

 

これをきっかけに使う頻度も増えると思います

 

この件で思う仕事への思い

今、有給を前借り出来ていて

職場の理解があって成り立っています。

 

ですが本当に有給が前借りで出来ない状況になったら....

 

一日欠勤すると約1万円お給料から減らされてしまうようです。

そして早退しても時間に応じて減らされます。

 

そして1日フローレンスにお願いした場合も時間的に約1万円支出となります。

そして土曜日は利用できません。

 

病児保育を利用するのが一番金銭的に安いです。

 

仕事を休んで自分が看るのとフローレンスに頼むよりは

安く済みます....

 

発熱した当日は使えません。

 

 

 

結局娘が保育園に行けないとなると

 

金銭面的な支出はあまり変わらないんだと思いました。

 

 

そう思ったら

お金の問題ではないとは思うのですが

 

同じ支出ならやっぱり自分

 

父親でもあり母親でもあるたった一人の親である自分が

 

うーたを側で見たいなと改めて感じました。

 

今自分はうーたと楽しく過ごす為に仕事をしています。

 

それなのにうーたが体調不良で辛い時

仕事に時間を費やして

側にいてあげられないなんて

本末転倒なんじゃないかなと思ってしましました。

 

 

仕事は大事で自分を選んでくれるお客様はとても大事です。

 

それでも一番は娘です。

 

世間的には我儘な考えだと思いますが

 

お客様に事情を説明してどうしても都合のつかない場合以外

 

緊急時は娘の側にいてあげたいなと思います。

 

その為に今よりもより一層お客様との信頼を

自分の技術や人となりで高めていきたいなと思うのでした。

 

さぁ明日はどうなるか?

 

親らしく明日も明後日も一年後も10年後も

 

ドーンと構えていきたいと思います。

 

それではこの辺で

しーゆー。

この記事にて初めて当ブログにいらっしゃった方へ

はじめましてはこちら

336

336B

各snsでブログの更新をお伝えしております

フォローして頂けると嬉しいです。

Twitter

Facebook

Instagram

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
やましー

やましー

娘が生後11ヶ月の頃ひとり親になった美容師です。 シングルの気持ち、体験、育児、日々の生活や 本職の美容師の経験からヘアに関する役に立ちそうな情報など 色々発信して記事にしていきたいと思っています。

-シングルパパの考え事, 娘の病気 怪我, 育児

Copyright© Yamashi-blog , 2018 All Rights Reserved.