シングルパパの考え事

逃げるが勝ち?シングルファザーが養育費について考えた

投稿日:2018年8月6日 更新日:

やましー
おはようございます。こんばんは。こんにちは。やましーです。

今回は養育費についてシングルファザーとして思う事

記事にしようかと。

 

 

養育費とは

 

養育費とは

 

養育費とは、未成年の子どもを育てるための費用のことです。

夫婦が離婚した場合、通常は親権者となった親が子どもを引き取って養育監護していくことになりますが、子どもを育てる際にはいろいろな費用がかかります。

小さい間はおむつやミルク代、病院の費用やおもちゃ、子ども用のご飯などが必要になりますし、学校に行くようになれば学校での教材、体操服、文房具、制服、鞄などが必要です。

私立の幼稚園や学校に行けば、入園代や入学費用、授業料なども高額になります。

子どもが大きくなると、習い事や塾などに通うことが多いですが、そのような費用もかさんできます。

このような子どもにかかる費用は、親権者となっている片方の親だけではなく、一緒に住んでいない親も負担すべきという考えがあります。そこで、一緒に住んでいない方の親は、子どもを実際に養育監護している親に対して養育費支払い義務を負います。

なお、養育費は子どもと親子関係があることによって発生するので、必ずしも元夫婦でなくても、血のつながりがなくても発生します。

たとえば子どもを認知した場合や養子縁組をした場合であっても、法律上の親子関係がある限りは養育費の支払い義務があります。

https://www.alg-plus.com/rikon/rikongo-youikuhisouba/

 

自分の現在の状況

自分の場合は離婚時に公正証書を作成し

娘が20歳になる月まで支払ってもらうという状況です。

 

公正証書について
もし離婚が現実味をおびてきたら知らなくちゃいけない公正証書。

やましー おはようございます。こんにちは。こんばんは。 やましーです。   もし離婚が現実味をおびてきたら知らなくちゃいけない公正証書です。   公正証書ってご存知の方も多いと思い ...

続きを見る

 

離婚してから1年7カ月経ちますが(2018年7月現在)

一度も滞納する事なく支払ってもらっています。

 

詳しくはこちら
離婚から一年半経った 今 思う事

やましーおはようございます。こんにちは。こんばんわ。 やましーです。   先日こちらのツイートしたところ 今月で慰謝料に支払いが終わる 多分元嫁の現旦那が払ってくれたんだろうけど でも今は嬉 ...

続きを見る

 

書類を作っても逃げた者勝ち!?

自分は公正証書という書類を作り

もし支払いが滞る際は

裁判を起こさなくても

相手に対し強制執行の手続きをとる事ができます。

 

しかし。

 

強制執行が出来るのは

収入がある場合です。

 

働いている会社のお給料を差し押さえる事が可能です。

 

無職の収入がない人からは取り立てができません。

 

ある程度社会的に立場のある人ならば差し押さえは有効ですが

転々と職を変えるような方には難しいです。

 

それに加え

 

相手の財産を差し押さえる場合、差し押さえの対象にする財産自体は申立人が自分で探す必要があり、裁判所が差し押さえるべき財産を見つけてくれることはないので、注意が必要です。
たとえば預貯金を差し押さえるのであれば、どの銀行のどの支店に口座があるのかを特定しなければなりませんし、給料を差し押さえる場合には、相手がどこのどのような会社で働いているのかを特定する必要があります。
差し押さえるべき対象資産を特定してそれを裁判所に示すことによって、はじめてその財産を差し押さえることができます。情報に誤りがあると差し押さえは認められないので、正確に調査することが重要です。

 

相手の財産を自分が把握しておく必要があります。

 

密に連絡を取り合える間柄であれば把握も出来ますが

 

相手が根なし草のような方であれば逃げられるという可能性もあるのかと思います。

 

 

犯罪ではないので。

 

自分も離婚当時、

相手はいわばフリーターのようないつでも職を変えられる状態でした。

 

社会的地位、責任もない。

 

自分は公正証書さえ作成しておけば安心と思っていました。

 

 

ネットで調べている内に不安になりました。

 

罪にもならないし簡単に居場所を変えられる人間には無意味じゃないかと。

 

しかし

弁護士に依頼するという手段もあります。

 

 

 

正直そういう事じゃないんです。

 

なぜ養育しない側援助をしないんだという事です。

 

色々なケースの離婚があると思うのであくまで自分のケースでお話します。

 

相手は自分の自由のために「親」を放棄した。

 

そして養育する側は言うなれば本業を2つ抱えるような事だと思っています。

 

仕事育児

 

自分の中では仕事も育児も本気です。

 

しかし本気の事を2つ抱えるには時間が足りません。

 

育児に関しては保育園にお世話になる比重が高くなります。

 

仕事に関しては今までフルに働いていたパフォーマンスは出来ません。

 

 

それに引き換え

養育しない側は全て自分の時間に使えると思います。

 

仕事も自身で使える時間をやろうと思えばフルに充てられる。

 

そして

 

「親」を放棄したとしても責任まで放棄はできないと考えます。

 

それならば一人で自分の時間を削っても足りない養育する側を援助するのは

当然の義務じゃないですか

 

そしてただでさえ養育する側は時間に余裕がない状況で

その義務を履行しない

養育しない側の為に

弁護士に依頼するという

 

その時間

 

精神的苦痛

 

何故自由を選んだ人じゃなく

 

我が子を責任持って育てていこうと思った側が

負担しなければならないのか。

 

そんな風に自分は思ってしまいます。

 

(あくまで自分の経験を元に考えた意見です。養育したくても出来ない状況の方には耳障りだと思いますのでご了承ください)

 

義務でしょ?

義務、義務と言っていますが

何が義務なの?というお話をします。

 

それは

 

国民の3大義務ってなんでしょう?

 

労働

 

納税

 

教育

 

ですよね。

 

 

 

そう教育。

 

義務と言っているのは精神論ではないです。

 

国民の

日本人として生まれ生活している人間の義務です。

 

養育費ってこれに当たりますよね。

 

やはり国民の三大義務で決められた義務じゃないですか。

 

労働

労働に対しては罪には問われません。

今は色々な働き方があるし

結局労働しないで首を締めるのは自分自身ですし

 

納税

これは罪に問われますよね。

じゃあ教育は?

 

教育

子供って勝手に産まれる存在ではありません。

 

男性がいて女性がいて存在する存在です。

 

合意のない行為は犯罪です。

 

しかし合意をしてある月日を経て産まれた

その子供の存在に対して責任を持たないのは

 

罪に問われないんです。

 

話を飛躍しているのは承知の上ですが

 

どうして?

 

どうしてなんでしょうか?

 

おかしいと思う自分がおかしいのでしょうか。

 

養育費を支払われないケースは現在約80%だという事です。

 

100人のシングルの方の20人しか支払ってもらえてないのですね。

 

上記にも書きましたが

どうして日々育児に仕事に奮闘している方々の多くが

不当な扱いを受けるのか。

 

何故この逃げ徳のような状態が多数あるのか。

 

自分の子供に対しての責任があるのならばきっと出てこない数字だと思います。

 

となれば責任も持たず自分の事のみを考えている方が多いんだと思わざるを得ません。

 

 

だったら法律で決めてください。

 

罪に問われる可能性があるという事に。

 

 

 

変えてください。

 

それだけ子供の命の重さ、責任をわかってもらえるように。

 

義務なんだから日本人の

 

というか人間として。

 

 

まとめ

確かに無いところからは取れないのが今の現状なんだと思います。

 

しかし無いとしても正直、養育しない側は生活を切り詰めてでも

 

支払って頂きたいと思ってしまいます。

 

そのぐらいの責任は持って頂きたい。

 

 

子供を側で見ていて成長を感じられる事は

 

人生においてこの上ない幸せです。

 

 

でもその幸せは

 

日々の苦労、苦悩、不安の上に成り立つものです。

 

言葉として適切な言い回しではないかもしれませんが

 

日々の大変さのご褒美みたいなものなんです

 

子育ての幸せって。

 

そしてひとり親の生活は

少しでもバランスが崩れれば一気に崩れてしまうような危ういものです。

 

 

だから

 

今の現状犯罪にはならないですが

 

養育費の義務を

 

少しのバランスでも崩れそうな生活に安定を

 

そして

 

自分の子供に対して

 

最 底 限 の 責 任 を。

 

 

 

今現在、その状況にある方にも

 

これから結婚を考えてる方にも

 

男性、女性は関係なく伝えたく記事を書きました。

 

最後に

 

現在その責任を全うしている

 

元配偶者と現在の旦那様には

 

感謝しています。

 

こうして恨みになるのも感謝に変わるのも紙一重だなと思ってます。

 

どうか

そういった状況にある方は

 

人間的な良心

 

責任

 

を持っていただければ

 

義務だの罪だの無くなるのかと勝手に思っています。

 

それではこの辺で

 

しーゆー。

この記事にて初めて当ブログにいらっしゃった方へ

はじめましてはこちら

336

336B

各snsでブログの更新をお伝えしております

フォローして頂けると嬉しいです。

Twitter

Facebook

Instagram

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
やましー

やましー

娘が生後11ヶ月の頃ひとり親になった美容師です。 シングルの気持ち、体験、育児、日々の生活や 本職の美容師の経験からヘアに関する役に立ちそうな情報など 色々発信して記事にしていきたいと思っています。

-シングルパパの考え事

Copyright© Yamashi-blog , 2018 All Rights Reserved.