自分の離婚。

離婚から一年半経った 今 思う事

投稿日:

やましー
おはようございます。こんにちは。こんばんわ。 やましーです。

 

先日こちらのツイートしたところ

 

予想外に反響があったので 詳細を記事にしようかと。

 

慰謝料

元嫁に対して請求した慰謝料は一括では払えないと思い

20回の分割にしました。

 

そして今回の支払いで全額支払ってもらう事になります。

 

一度も滞りなく支払っていただきました。

 

離婚当時は公正証書も作成

 

公正証書
もし離婚が現実味をおびてきたら知らなくちゃいけない公正証書。

やましー おはようございます。こんにちは。こんばんは。 やましーです。   もし離婚が現実味をおびてきたら知らなくちゃいけない公正証書です。   公正証書ってご存知の方も多いと思い ...

続きを見る

何が何でも自分にされた行動に対して

償いをさせたいと思いましたし。

 

その頃無認可の保育園を利用していたので(費用月10万)

どうしてもこれからの生活の為必要なお金でした。

 

正直、恨み、怒りの感情しか無かったです。

 

いつも支払い日にはちゃんとお金が入っているか毎月ヒヤヒヤしていました。

 

逃げられたらどうしようと支払いがされないケースの対処をネットで検索しまくっていましたね。

 

まだ年も若いし逃げられる可能性も大いにあると思っていましたから。

 

離婚する事になった怒り。

 

支払いが無かった時を勝手に想像して怒り。

 

とにかく怒りという感情しか当時無かったですね。

さらなる怒り

その後追い討ちを掛ける様に 元嫁の情報が耳に入ってきます。

 

離婚の原因の一つの不倫。

その相手との妊娠。

 

いやぁ

 

怒り狂いましたよ。

 

離婚して半年しかたっていない頃です。

 

自分はいいとして娘の事を思うと

どうしてそんな事が出来るんだよって。

 

しかももし妊娠していたとしたら仕事は?

残りの慰謝料はどうするんだ?

心がどんどん澱んできました。

 

本当かどうかわからないまま確かめる事も出来なく日々は流れていきました。

 

そして年末に

答えが出ました。

 

事実
元嫁が出産した事実

やましーこんにちは やましーです。 自分の離婚にも書いていたのですが 元嫁は出産していました。 目次1 思う事2 友人が代弁してくれた言葉3 自分が元嫁に伝えたい事3.1 この記事にて初めて当ブログに ...

続きを見る

 

現実に元嫁は新しい命を産みました。

 

またもや怒りの感情が全身を包みました。

 

もう相手の身勝手な行動に怒りの感情しか持てなかったです。

それから半年

それから半年経ち現在。

 

慰謝料の支払いはいつも通り遅れる事なく

今回の支払いで終了するんだなぁって

思った時に自分の中で思う事が。

 

今の幸せを実感しているのって

変な話だけど離婚したからだよなって。

 

あの時ほど自分と向き合って

これから先のために行動してた事は無いと思うし

娘という存在をこれほどまでに大事だと思い

今までの人生でこんなに人に尽くしたことはないなと

そんな経験をしたから今の幸せを実感できるんだなぁって。

 

そして元嫁に対してもこう思うようになりました。

 

離婚当時は怒りの対象でしかなかった現在の旦那さん。

 

出産で元嫁は仕事が出来なく収入がないはず。

 

となればこの旦那さんが自分への慰謝料を払っているんだろうなと思います。

 

これってなかなか出来るものじゃないよなって思うんです。

 

ちゃんと元嫁のすべてを覚悟して受け止めたんだなって。

 

そんな覚悟の上の結婚、出産。

 

想像でしかわかりませんが

始まりが歪な形かもしれないけど

それだけ責任を持ってくれる相手と一緒にいるなら

幸せじゃないかって。

 

だから

 

娘を自分の都合で手放した元嫁の行動は許されるものじゃないけど

今作った環境の中で幸せな事は誰かに非難されるべき事ではないなと。

 

ことわざでありますよね。

 

罪を憎んで人を憎まず。

 

まさにこの事だなぁと思い。

 

 

自分も幸せで元嫁達も幸せなら

それでいいんだよなぁと思いました。

 

 

そして産まれてきた子は暖かい家庭で幸せに暮らせるに越したことはないですからね。

 

 

うーたは母親がいなくても自分が幸せに出来る自信があります。

(あくまで自信です。スキルは高くありません 汗)

色々経験してそういう自分になれたから。

 

だから変な形だけど

自分達の幸せはこの形でよかったんじゃないかなと思えるようにになりました。

 

 

これが成長だというならそうかもしれないですし

ただの馬鹿なのかもしれないし

母の遺伝なのかもしれないし

母の人生

やましーおはよございます。こんにちは。こんばんは。 やましーです。   自分の母とは娘のうーたが生まれてから うーたの顔を見せるついでもあって頻繁にビデオ通話をしています。   そ ...

続きを見る

 

 

とにかく

自分はそう思える事で

自分自身、楽になったかなと思います。

 

きっとこういう風に考えるのは変わってるのかもしれません。

 

でも

憎んでいたってどうにもならないし

その事に囚われて日々を楽しく過ごせないなんて嫌だし。

 

逆にこの経験こそが自分の人生を豊かにするのかななんて思います。

 

綺麗事ですかねぇ...?

 

それでもこれからの残りの人生

少しでも多くの時間を

笑顔で過ごしていきたいなと思います。

 

加えて

今となっては元嫁もそんな風に新しい家族と笑顔でいてくれたら

嬉しいなと思います。

 

 

離婚して一年半経ったアラフォー男の思う事でした。

 

ここまでお付き合いいただき申し訳ございません 笑

 

それではこの辺で

しーゆー。

この記事にて初めて当ブログにいらっしゃった方へ

はじめましてはこちら

336

336B

各snsでブログの更新をお伝えしております

フォローして頂けると嬉しいです。

Twitter

Facebook

Instagram

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
やましー

やましー

娘が生後11ヶ月の頃ひとり親になった美容師です。 シングルの気持ち、体験、育児、日々の生活や 本職の美容師の経験からヘアに関する役に立ちそうな情報など 色々発信して記事にしていきたいと思っています。

-自分の離婚。

Copyright© Yamashi-blog , 2018 All Rights Reserved.