シングルパパの考え事

血の繋がりって重要?

投稿日:

やましー
おはようございます。こんにちは。こんばんは。やましーです。

 

以前Twitterの質問箱にてこんな質問が

本当にしょーもないこと聞きます。気分を害されたらすみません。

元嫁は離婚後他の男との間に子をもうけ、再婚もしてるとのこと。

やましーさんもデキ婚だと拝見しました。

うーたちゃんの父は間違いなくやましーさんだと思いますが、

生物学上的 にも間違いなく父親ですか?

 

気分を害してはいませんが

この方は自分の娘のうーたは実はやましーの子供じゃないんじゃないか?

と思って質問されたようですね。

 

確かに現在元配偶者は

再婚して子供がいます。

 

離婚が成立してから約一年という短い期間で。

 

そして自分もいわゆるできちゃった婚でしたので

そういう疑問を持たれるのかなと思います。

 

正直なところ

今の所そういった検査はしていませんので

生物学上自分が父親ではない可能性は0とは言い切れません。

(0に等しいと思いますけど....)

 

ですが誰がなんと言おうと自分はこの子の父親です。

 

 

血の繋がりって大切なのでしょうか?

 

 

今回はそんな事を書いていこうかなと。

 

 

自分と娘

うーたとはうーたが産まれてから今日まで

1日たりとも顔を合わせなかった日はありません。

 

紛れもなく自分の愛する娘です。

 

上記に書いたよう

正式な検査を受けた訳ではないので

血の繋がりがない可能性も0とは言い切れません。

 

ですがもし仮に

検査を受けた結果

自分との血の繋がりがないという事実を

知ったとしても

自分は何とも思いません。

 

ふーん。そうなんだ。で?

 

って感じになります。

 

だって.....

今存在していて愛おしいうーたは

うーたに変わりませんから。

 

うーたはうーたなんです。

 

仮に自分の知らないところで

元配偶者が他の男性と関係を持って

誕生したのが今のうーただとします。

 

もしそうだとしても

自分と過ごした時間があります。

 

初めて歩いた日、笑った日、イヤイヤどうしようもない日、

二人で色んな物を見て、聞いて

その時間、その記憶は

親子二人だけのものです。

 

色々な悩み、葛藤、

病に伏せる時

その時の心情

親子二人で経験したものです。

 

血の繋がりなんてどうでもいい。

 

目の前にある存在を娘だと認識し

娘も同じように父親だと認識していれば

親子なんだと。

 

そして心が通っている家族。

 

自分はそう思います。

 

あるシングルファザーのツイート

Twitterを眺めていたら目に留まったツイート。


この行動はなかなか出来るものじゃないと思いました。

 

そして共感しました。

 

以前の記事にも書いた事がありますが

もし元配偶者が今の子供を手放すような事があれば

自分も同じ気持ちになるなと。

 

そしてこのツイートをした一号さんの気持ち

「めちゃくちゃ可愛いし、めちゃくちゃ愛してる」

「血の繋がりはなくても我が子」

血の繋がりではなくやはり過ごした時間や心が通ってる事なんだろうなと思います。

 

素敵な父親だなと胸に刺さりました。

 

そんな一号さんはブログも書いているようで

ご紹介。

 

 

お子様達との日常や思う事を記事にされてます。

 

Twitterは@tsun_single

えー...っと

Twitterは.....

 

 

見てみれば分かります笑

 

何かに悩んでる時に見たら救われる.....はず笑

 

まとめ

自分は実際には

血が繋がっていない可能性は少ないですが

血の繋がりなんて大した問題じゃないと。

 

実際血の繋がりのある家族が子供を虐待してしまう悲しい事件や

逆に子供が親を殺めてしまう事件もあります。

 

血が繋がっていなくても子供という存在を愛している人もいます。

 

色々な事情がそれぞれあると思いますが

過ごした時間や、

それによって心が通いあう

血の繋がりなどよりも心の繋がりがある

家族になりたいと思います。

 

それではこの辺で

しーゆー。

この記事にて初めて当ブログにいらっしゃった方へ

はじめましてはこちら

336

336B

各snsでブログの更新をお伝えしております

フォローして頂けると嬉しいです。

Twitter

Facebook

Instagram

マリッシュ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
やましー

やましー

娘が生後11ヶ月の頃ひとり親になった美容師です。 シングルの気持ち、体験、育児、日々の生活や 本職の美容師の経験からヘアに関する役に立ちそうな情報など 色々発信して記事にしていきたいと思っています。

-シングルパパの考え事

Copyright© Yamashi-blog , 2018 All Rights Reserved.