育児

イヤイヤ期 シングルファザーがやってみた対処法

投稿日:2018年4月20日 更新日:

やましー
おはようございます。こんにちは。こんばんは。やましーです。

 

さぁ。

遂に我が家にも本格的に訪れた模様です。

イヤイヤ期

イヤイヤ期とは。

何かにつけて「あれもイヤ、これもイヤ」と子供が泣きわめいたり暴れたりするのがイヤイヤ期です。

イヤイヤ期は、成長の過程で子供に自我が芽生え、なんでも自分でやりたくなる時期だといわれています。今まではママやパパから情報を受け取るだけだったのが、この時期になると、「これがしたい」という自己主張を始めます。

ママやパパから与えられるものと自分の主張にズレが生じることが、「イヤイヤ」を引き起こすと考えられています。

まだうまく言葉を話せない小さな子供の自己主張をくみ取るのは難しく、親にとっては困りものですが、子供の成長には不可欠な過程なのです。

自我が出てきた証拠で

成長している証なんですが。

https://192abc.com/60624より引用

 

 

以前から少しずつこれが噂のイヤイヤってやつなのかなーって思う事があったのですが

 

最近は

 

うん。これがイヤイヤ期だっ!

 

 

ってわかるほど全てにおいて自分の提案を拒否られます。

 

 

やましー
ご飯たべよー

 

いやーよー
うーた

 

やましー
保育園いこー

 

いやーよー
うーた

 

やましー
お風呂はいるよー

 

いーやーよー
うーた

 

やましー
もうネンネよー

 

いやーよー。
うーた

 

 

ぬぉぉぉぉぉぉおおおおおおん!

 

 

とりあえず一回は「いーやーよー」

挨拶のように言い放つ様になってしまいました。

 

具体的に説明するよ

項目別に細く説明いたします。

 

食事

まずは食事。

 

最近は箸を少し扱えるようになったうーた。

上手く使えている時はいいんですが。

 

上手くいかない時がもう大変。

うーた
うわあああ!

 

めっちゃキレます。

 

すかさず

こうすれば上手くいくよー。ニコッ
やましー

と自分手助けを.....

 

しようものなら

 

うーた
いやーやーー!!!

 

皿バンバン叩く。

 

持ってた箸やスプーンぽーい。

 

全部自分でやりたいんでしょうね。

 

 

出来なくて悔しいんでしょうね

もうね。

 

 

このモードに入ったら何をしてもご機嫌斜め。

 

 

上手く靴を履けない

以前までは保育園のお迎えの際、

靴をやましーが履かせていたのですが

最近はうーたがやりたがる。

 

結果

出来きなくてこうなります。

 

 

やましーが手出しすると

うーた
やや!

 

そして

 

うーた
せんせ....

 

保育園の先生には頼る模様。

 

スーパーにて

子供ってなんでも興味津々ですよね。

うーたも例外ではありません。

 

以前はスーパーにある子供用カートに喜んで乗っていたのに

最近は自分の足で歩きたがります。

 

保育園登園時

これがなかなか参ります。

朝時間ないです。

これは大人の都合なのですが

やはり仕事がある日は避けたいところですね。

 

上手く出来ないけどやってみたい

他にも色々あるのですがなんでも自分でやりたがる。

もちろん上手くできない。

それに対しての悔しさが爆発する模様。

そうなったら手がつけられません。

 

出来ない事に大層ご立腹のご様子。

 

 

 

自分の中で迷っていた事。

自分の中で迷っていた事があります。

 

それは

まだ2歳4カ月ほどの幼児を叱った方がいいのか?

それとも芽生え始めた意思を尊重させた方がいいのか?

 

という事です。

失敗していた行動がある。

その前に自分の中で失敗したなぁと思う事柄があります。

 

まずは.....

 

お菓子の置き場所

お菓子をうーたの見える所に置いていたんですよね....

 

それによってお菓子が目に入り

結果お菓子が欲しいと泣かれ

 

与えてしまっていた自分。

 

その結果ご飯をあんまり食べない。

 

iPadでYouTube

インフルエンザを患った時

インフル記事
娘がインフルエンザにかかった7日間

やましーおはようございます。こんにちは。こんばんは。やましーです。 2018年に入ってかなり流行っている インフルエンザ。   娘のうーたもかかってしまいました。   今回は初めて ...

外にも出れないので

少しでも機嫌が良くなるように

iPadでYouTubeを見せてしまった。

 

この事により

頻繁に「アンパンマン」と言うようになり

見せないようにすると

癇癪を起こす。

 

お菓子を与えないと泣きじゃくり

アンパンマンが見れないと泣きじゃくる。

 

それを抑えるために

うーたの望むがまま従ってしまっていたのです。

 

相談

うーん。このままじゃやばいのかなと思い。

 

そこで子育て経験のある職場の同僚のTさんに相談。

 

迷っていた事を聞いてみた。

 

やましー
2歳児くらいって怒った方がいいんですかね?
うーん。もう分かってきてるから駄目なものは駄目って言わないといけないよ。
Tさん
やましー
やっぱりそーですよね。
やましー
でも怒ってもあんまり通用しないんですよね。
あんまり怖くなさそうだもんね笑
Tさん

 

その他色々聞いて貰って実践する事に。

 

対処してみた

相談をしてみてもらったアドバイスを元に自分なりに対処してみる。

 

食事

これは見えないところに隠した。

 

うーた
なーい

 

ないねー
やましー

 

うーた
うん

 

 

 

やましー
え。

 

 

泣くと思ったのに泣かない。

ないならないで良かったんだ。

 

 

これは完全に自分が悪かったですね。

反省しました。

 

その後普通にご飯を食べる。

 

がやはり上手く食べれないとキれる。

 

うーた
あぁぁぁー!

 

キレて食器ガチャガチャ。

 

また手助けをしようとすると

 

うーた
やーめーてー!!

 

やっぱり手出しはしてはいけないようです。

 

 

これに関しては大人しく食べている時もあるし

駄目な時もある。

 

 

だからね。

 

待つの。

 

それしかないの。

 

 

保育園登園やその他

保育園登園の時。

 

やましー
保育園行くよー
いーやーよー。
うーた
あんぱんまんみーゆー(みる)
うーた

 

 

 

来た。

 

 

やはり怒ってもあんまり通用しないので

(大きい声で怒鳴る感じでやってもキョトンしてるだけ)

 

秘策

 

秘策を考えた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

死んだふりをする事にした。

あぁ!サイバンマン程度の相手に負けたお方がうっすらと写っている!

 

 

 

うーた
ぱぱー

 

 

(おっ来た来た。効果ありそう。)
やましー

 

 

うーた
ごみんねー。

 

 

 

え。

 

 

 

効果はありそうだったけど

ごめんねーとは。

 

 

わざと心配させるような行動は良くないし

何より自分が切なくなってしまった。

 

 

これは駄目だ。

 

この技は封印する事にした。

 

秘策2

次の技は

 

「鬼くるよ」

 

 

以前NHKのシャキーンという番組をうーたと見ていた時

鬼チューブという鬼が三人で話すというコーナーがあって

 

それを見た瞬間

うーたは自分にしがみついて来た。

 

 

うーた
こあいよー
怖いんだ
やましー

 

 

これだっ!

 

やましー
ねぇ。鬼くるよ。

 

うーた

 

やましー
いいの?鬼くるよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぐこはいーねーがー!!

(地元、秋田のなまはげのセリフ)

(泣く子はいないかと言う意味)

 

 

うーた
うwぁぁぁぁxん!!!

 

ほら鬼怖いでしょ
やましー
言う事聞いてお利口さんにしてたら鬼来ないよ。
やましー

 

うーた
うん

 

保育園行こうね ニコッ
やましー

 

うーた
いく

 

 

 

かなり力技だが上手くいった。

最近ではこれが主流です。

 

まとめ

イヤイヤ期。

 

他の子を育てたことが無いのでわかりませんが

 

娘のうーたのイヤイヤはきっとそんなにひどく無いのかなと思っております。

 

 

ただ今までの生活の中でスムーズに運んできた事柄が

 

何かと時間がかかるようになってきました。

 

 

しかし結局は時間がないから早くしてって大人の事情を押し付けているんだなと自分は感じました。

 

危ない事や他人に迷惑になる事は全力で叱るけど

今うーたは以前よりも出来る事が増えて何かをやりたいという好奇心でいっぱいですからね。

 

 

現に十分に時間を取ってやりたいようにやらせると

こうしようああしようと言うこちらの提案もイヤイヤ言わずに受け入れてくれる事もありますし

本当は子供のしたい行動あまりを遮らない方がいいんだろうなと思いました。

 

 

 

でも時間は守らなければですもんねぇ。

 

仕事だって保育園だって決まった時間がありそれまでに行動しなければですから。

 

自己の尊重と社会的な時間の制約。

 

この辺のバランスをうまくとりながら

乗り越えていきたいなと思っております。

 

そして

自分の都合で子供の成長過程のイヤイヤ期を

親のイライラ期にならないよう心がけたいと思います。

 

こんな感じで自分は体験を記事に出来るのが幸いな事で

 

育児ってある意味エンターテイメントなのかなと思うと

 

つらい局面に陥った時も楽しいと変換していけそうです。

 

この記事で同じような時間を過ごされている方に

共感などを感じていただけたら幸いです。

 

 

が!!!

 

 

 

それ以上にアドバイスいただけると嬉しいです!

 

 

だって!体験談は発信できるけど

子育ては2年目の初心者ですから 泣

 

 

 

まだまだこのシリーズは続きそうな気が...します。笑

 

 

それではこの辺で

しーゆー。

 







Twitter

Facebook

Instagram

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
やましー

やましー

娘が生後11ヶ月の頃ひとり親になった美容師です。 シングルの気持ち、体験、育児、日々の生活や 本職の美容師の経験からヘアに関する役に立ちそうな情報など 色々発信して記事にしていきたいと思っています。

-育児

Copyright© Yamashi-blog , 2018 All Rights Reserved.