シングルパパの考え事

足るを知るを知る

投稿日:

やましー
おはようございます。こんにちは。こんばんは。やましーです。

 

先日ボケーっとTVを眺めていたらですね。

 

耳に入ってきた「足るを知る」という言葉。

 

今回は

この言葉を知って自分なりに感じた事を記事にしようかと。

 

こんな方におすすめ

  • 毎日楽しくないなぁって思ってる方
  • 今の現状が辛いなぁ思ってる方
  • 暇な人

老子

[足るを知る]って言葉は

老子という人の言葉ですね。

 

老子ってなんか聞いた事はあるけど

どんな人か知りません。

 

老いた子供?

 

年寄りな子供でしょうか?

 

こんな感じの

 

 

んな訳ないですね。

 

 

そこで調べてみました。

老子(ろうし)は、春秋戦国時代の中国における哲学者である。

諸子百家のうちの道家は彼の思想を基礎とするものであり、また、後に生まれた道教は彼を始祖に置く。

「老子」の呼び名は「偉大な人物」を意味する尊称と考えられている。

書物『老子』(またの名を『老子道徳経』)を書いたとされるがその履歴については不明な部分が多く、実在が疑問視されたり、生きた時代について激しい議論が行われたりする

道教のほとんどの宗派にて老子は神格として崇拝され、三清の一人である太上老君の神名を持つ。

 

wikipediaより引用

 

やっぱりおじいちゃんでしたね。

 

偉大な哲学者さんのようです。

 

足るを知るの意味は

足るを知るの意味は

 

今を満ち足りたものとし

現状に不満を持たない者は

満ち足りた心で生きていける。

 

なるほど。

足り無い物に目を向けて落胆するより

既に持っているものに目を向けて幸せを感じよう

という事なんですね。

 

自分の『足るを知る』

自分ブログやSNSでは

頭お花畑の幸せブタ野郎に映ってると思います。

(あくまで自己分析)

 

自分でもなんで今幸せ感じてるのかな?って

幸せを感じている理由をよく理解していなかったと思います。

 

娘のうーたが可愛くて

大事で一緒に入れて幸せー

 

という事はもちろん理解してました。

 

しかし思い返せば

結婚していた時は今ほど幸せ感じていたのかな?と思った時に

この「足るを知る」という言葉に

気付きがあったのです。

 

 

結婚して子供出来て仕事もあって

それなりに満ち足りた日々を送っていたと思います。

 

 

でも今ほど幸せは感じていなかったなぁと。

 

休日は朝起きて

娘の様子をみて

スーパー行って買い物して

ご飯食べて

お風呂入って寝る。

 

そんな感じで休日が終わっていた事に

心の中ではせっかくの休みなのにつまんないなぁって

思っていました。

 

そして金銭面でも

これから娘が大きくなってお金が必要だとしたら

今の職場でずっとやっていけるのかな?って

不安ばかり感じていたように思います。

 

 

その当時は足りている事を見てなかったんですね。

 

 

そうして娘との2人暮らしが始まり

今までの生活が変わり

 

自分一人の力なんて

本当にちっぽけだ...と思い知らされました。

 

 

そんな時手を差し伸べてくれた周りの友人達。

 

こんな状況でも自分の籍を置いてくれる職場。

 

いつも心配して力を貸してくれる母親。

 

そして自分の原動力である娘の存在。

 

そういった環境の中で今まで生活していた事を再確認し

 

休日に娘とゆっくり過ごせる事の幸せ。

 

お金の不安は確かにあるけど

そこに囚われて先々の心配ばかりして

今の幸せを感じて生活出来ていなかった。

 

という以前は感じられなかった

 

自分は恵まれていたんだ

という事を感じられるようになりました。

 

これってまさに「足るを知る」って事だと気付いたのですよね。

 

 

ただ単に幸せーっ

て頭のネジが外れておかしくなったんじゃないとわかり

ホッとしました 笑

 

足りてるもの 足りないもの

確かに人間足りないものばかりに目が行きがちですよねぇ。

 

自分の場合

 

足りないもの

お金がない。

自由がない。

時間がない。

歯がない。(めっちゃすきっ歯)

言い出したらキリがありません。

 

足りてるもの

でも足りてる物もあります。

 

家あるじゃん。(賃貸だけど)

仕事あるじゃん。

素敵な友達いるじゃん。

見守ってくれる親いるじゃん。

うーたいるじゃん。

 

その他、細かい事上げたら

持っているものもキリがないほど

いっぱいあります。

 

そっかぁ。

ないと思ってたけど足りてるんだ。

足りてるからこそ

ですが足りてるからもう何もいらないよという事ではないと思います。

 

正直お金は沢山あっても困らないですし

逆にないと選択肢が狭まります。

 

そしてお金は使い方で時間や体験を与えてくれると思っています。

 

例えば便利な家電を購入したら家事に費やす時間が減って

その分、子供との時間も増やせますよね。

 

お金を使ってした体験が子供との一生ものの思い出になったり。

 

体験により仕事の幅が増えたり

人との繋がりが新たに出来たり

 

そのお金を得る為の仕事への向上心は無くしちゃいけないかなと思います。

 

まとめ

もし今、色々なお悩みを抱えて幸せじゃないなぁって思っていても

些細な事柄かもしれないですけど

実はよく見てみたら

結構恵まれてないですか?

 

そして以前の自分のように平凡な暮らしでつまらないなぁと感じていたら

その平凡は物凄く平凡じゃないですよ。

 

無くなったからこそわかります。

 

自分は

足るを知って

 

現状に満足して行動しないのではなく

 

足るを知った事により

 

あー自分には何にもないなーとか

あーもう毎日自由がないとか

この先不安だらけだよぉー

 

みたいな

 

マイナスな感情を減らして

 

 

うん。多分なんとか生きていけるよ。

ダメになったってひとりぼっちじゃないし。

実は色々持ってるし。

 

みたいな

 

プラスな考え方、より幸せを感じられるよう向上心も持って行動していきたいなと。

 

前向きな方が人生楽しいしね。

 

そんな

自分なりの足るを知るに気が付いた

やましーでした。

 

こんな気付きをありがとう老師様。

 

あっあなたではない笑

 

じゃなくてだった。

 

それではこの辺で

しーゆー。

この記事にて初めて当ブログにいらっしゃった方へ

はじめましてはこちら

336

336B

各snsでブログの更新をお伝えしております

フォローして頂けると嬉しいです。

Twitter

Facebook

Instagram

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
やましー

やましー

娘が生後11ヶ月の頃ひとり親になった美容師です。 シングルの気持ち、体験、育児、日々の生活や 本職の美容師の経験からヘアに関する役に立ちそうな情報など 色々発信して記事にしていきたいと思っています。

-シングルパパの考え事

Copyright© Yamashi-blog , 2018 All Rights Reserved.