自分の離婚。

自分の離婚。平穏な暮らしに戻るまで 〜前編〜

投稿日:2017年11月3日 更新日:

やましー
おはようございます。こんにちは。こんばんは。 やましーです。

自分の離婚。平穏な暮らしに戻るまで〜前編〜です

 

前回の記事
自分の離婚。これからのために必死に動いた9日間。

やましー おはようございます。こんにちは。こんばんは。 やましーです。 自分の離婚。これからのために必死に動いた9日間編です         続きです。 目次1 ...

の続きです

 

 

 

 

 

離婚してからの大体2、3ヶ月は慣れないシングル生活、保育園、

 

そして元嫁の行動で平穏な暮らしはまだ先の事でした。

 

 

 

離婚後何があったのか書いていこうと思います。

 

 

つかの間の休憩。

11/14に離婚が成立してやっとひと段落ついて、

 

自分の母親が11月いっぱいこちらに居てくれる事になっていたのでしばらくはゆっくりできた。

 

 

何より普通に出勤出来る事、家が片付いていること、食事がある事、

 

 

この事が何よりも嬉しく、

 

 

徐々に自分の慌ただしかった思考や精神状態が元に戻っていった。

 

 

娘とも落ち着いて遊べる事がとても幸せだった。

 

 

この時間をくれた母親には本当に感謝している。

 

 

間違いなくこの騒動を解決出来たのは母親のサポートがとても大きかった。

 

 

母は帰る際こんな置き手紙をくれた。

 

 

 

楽しい時間を過ごせました。ありがとう!

これからだんだん大変な事が起きると思います。

あまりあせらずゆっくりと1日1日娘と生活して下さいね

ちょっと休みたい、もうゲンカイ!?と思ったらTel下さい。

一週間ぐらいだったら横浜に来れると思うから?

がんばろうネ。母も二人のために頑張ります♡

いらいらしないでネ...スマイル

 

いつまでも息子を心配して助けてくれて応援してくれる母親。

 

母はとても偉大な存在だと思った。

 

 

自分も娘に対してこんな親でありたいと強く思った。

 

 

そして今貰った恩を母親にすぐには返せないけど

 

 

母に何かあったらすぐに駆けつけて力になりたい、そう思った。

新しい生活

充分に休息もとれて、いよいよ娘との二人の生活が始まった

 

 

12/1初めて娘を保育園に預ける。

 

 

娘と電車通勤、通園。

 

 

普段自分は自転車通勤のため雨の日ぐらいにしか電車通勤をしない。

 

 

娘と電車に乗るのは初めてではないが

 

 

普段使ってる電車なのに新鮮だった。

 

 

あー新しい生活なんだなって。

 

 

娘と二人の電車通勤を体験して朝のラッシュ時に子供と電車は危険だなと思った。

 

 

電車の入り口のドア付近に乗っていると

 

これから乗車してくる人は自分が小さな子供を連れている事が確認できるので無理にグイグイ押し込んでくる事はないが

 

電車の中の方に乗り込んでしまったら結構ヤバい。

 

 

中の方に子供連れで乗ってるという事を

確認出来ない駆け込み乗車をした人達は

グイグイと周りの人を押しながら乗って来るので娘が潰されそうになって恐怖を感じた。

 

ラッシュ時は自分が急いでても電車が混んでいたら

 

娘が苦しい思いをしそうだったので一本見送ったりしていた。

 

 

 

 

 

 

保育園を利用するのはもちろん初めて利用するので少しドキドキしていた。

 

 

初めての登園

 

 

娘はさぞ自分と離れるのが寂しくて泣くんだろうなぁと思ってたのだが

 

 

めっちゃ笑顔

 

 

登園する時にほとんどぐずったりはしなかった。

 

 

そんな娘を見て

 

 

勝手に自分はこの娘も覚悟決めてくれたのかなって思って

 

 

二人で頑張ろう楽しもうって思った。

 

不安だったこれからの生活が娘のそんな様子をみて

 

この先もっと幸せで楽しみながら生きていけるのかなって思えるようになった。

 

 

でも

 

 

登園3日目に洗礼を受けた。

 

 

保育園から熱が高いのでお迎えコール

 

 

予想はしてたけど

 

 

少しでも熱があるとお迎えに来てって

 

正直なんの為の保育園なんだーっって最初は思った。

 

 

自分の仕事は予約でお客様がいらっしゃる事の方が多いので

 

 

別日に変更か、もし他のスタッフが空いていてお客様も了承していただけたら担当を変わってもらう

 

 

こちらの都合という事もあって変更してもらうのは心苦しく、精神的にも参ってしまう現実を知った。

 

 

ただこんな時、職場のスタッフはみんな娘の事を心配してくれる。

 

 

本当にありがたかった。

 

 

 

ただ自分の体は一つしかない。

 

 

自分がどうしようもない時サポートしてくれる人達が必要だった。

 

 

 

そこで元々プライベートで友人と繋がっているSNS恥もプライドも捨てて投稿した。

 

SNS投稿

この度わたくし離婚して

シングルファーザーとなりました。

この1ヶ月、選択の連続でかなり精神的に疲弊しました。

現在の職場にも多大な迷惑をおかけしてしまいました。

結果的には僕が現在月齢11ヶ月の子供を育てて行く事となりました。

今回は恥を忍んで皆様にお願いがございます。

少しの間でしたが僕は仕事をしながら

1日の始まりから終わりまで

育児を僕一人で見るという状態を経験しました。

育児は父親と母親の大変な思いがあって

成り立っているという事を身に染みてわかりました。

家庭を責任を持って扶養する為に身を粉にして働く父親。

365日終わりの見えない育児に家事の定休日のない母親。

結論

二人いても大変なのに

父親の僕1人では到底難しい事だとわかりました。

1人で全て出来るほど甘い事ではないと重々承知しています。

それでも僕は娘を責任を持って育てていきたいと決心しました。

今まで自分勝手に生きてきた自分の人生をひとまずお休みして

これからの最低20年娘が1人で人生を歩んでいけるようになるまで見守っていきたい。

僕は体が一つしかありません。

そこで皆様のご助力をお願いしたく

こういう場でお願いするのも失礼だと思いますが

SNSという場でお伝えしようと思いました。

子育て経験がある人はこれからこうなっていくよとか

僕が仕事中に娘が急病で迎えに行けない時、

時間が空いてたら行ってもいいよとか

僕のお店は歩合もあるので僕の所に髪やりにに行ってもいいよとか

無茶苦茶なお願いをしていると思いますが

もうなりふりかまって自分の体裁を気にしてなんていられないので

皆様に

助けていただきたいと思っています。

僕は娘がこの世のどんな事よりも大事です。

いつも娘は幸せだと心から笑顔で笑えるように育って欲しい。

娘の笑顔で、周りの人達を安心させてあげられるような

女性になって欲しい。

お母さんがいなくても自分は周りのひとから愛されて生きていると思って欲しい。

そんな風に育てて行くために

未熟な僕にどんな事でもいいので

どうかご助力お願いいたします。

伝えたい事があまり整理できず繋がりがない文章で伝わりづらいと思いますが

どうかよろしくお願いいたします。

 

 

今周りの友人に自分がこんな状況だという事を知って欲しかった

 

 

都合良くいつも誰かがみてくれる訳はないけど

 

 

少しでも

 

 

今日うち大丈夫だよー!って言ってくれる人が増えて欲しかった。

 

 

少しでも自分の緊急時に娘を見てもらえる可能性を増やす事が必要だった。

 

 

 

結果色々サポートしてくれる友人が出来た

 

 

 

怒り

 

 

 

これからの大変さを少しずつ感じ始めた時に

 

携帯に通知が入った

 

snowという写真アプリから(あんまり自分使わないので良くわかってません)

 

 

ストーリー?だったかな?

 

 

見てみると元嫁が男の人と楽しく呑んでいる写真だった。

 

こっちは朝から晩まで慣れない生活に四苦八苦している状況にこの写真は

 

 

なんとも言えない怒りを覚えた。

 

 

気付いたらメッセージを元嫁に送ってしまっていた

やましー
元嫁は娘に対して今どう思ってるの??

会いたいよ?
元嫁

やましー
俺は娘がどんな事よりも1番大事

この間娘は熱を出して保育園から連絡が来て仕事も早めに上がった

これから大変だなって思った。

そんな時男と楽しそうにしてる写真みて

ふざけるなと思った

何が会いたいだよ

 

熱出したら保育園から連絡来て迎えに行く事は知ってたよね?

離婚して私はもう自由でしょ?

これから大変だなって大変だよ。

でもそれでもやるって決めてから娘を引きとったんでしょ?

楽しそうにして何が悪いの?

ふざけるななんて言われる筋合いないから。

娘に会いたいって思って何が悪いの?

あとSNS私をブロックしてるみたいだけど私の友達に申請して

なんか俺頑張ってます的なアピール本当うざいよ?

元嫁

 

 

というメッセージのやりとりがあった。

 

 

保育園の送り迎えした事がない人に言われたくないし

頑張ってますアピールに感じるのはこの状況を体験していないからだ。

 

と自分は思ったがきっとそれを伝えても自分のその思いを元嫁は理解しないしないだろうと思い

 

このメッセージの最後に送った。

 

 

 

 

やましー
最低だな

 

 

 

クリスマスに来たのはサンタじゃなく元嫁

クリスマス。

 

真夜中にインターホンがなった

 

 

こんな時間に何?と思って玄関のドアを開けてみたら

 

そこには元嫁が立っていた

 

 

元嫁
娘にクリスマスプレゼントを渡したくて

 

 

この間のやりとりがあってよく来れたなと思った。

 

 

そう言ってる元嫁の首元をよく見るとそこには

 

 

明らかに痣とは違うキスマークがついていた。

 

 

やましー
首なにそれ?

勝手に付けられた
元嫁

 

やましー
勝手にって何?もうそういう相手いるの?

付き合うつもりはない
元嫁

 

やましー
そもそも離婚して1ヶ月も経ってないのにどういう神経してるの?娘にどの面下げて会うの?

 

離婚したんだからもう自由でしょ
元嫁

 

そう言って元嫁は去っていこうとした。

 

やましー
ちょっと待てよ

 

 

と家の外まで追いかけとした時。

 

 

元嫁
娘を家に一人にしないでよ!

 

 

 

 

そう言って元嫁は去っていった

 

 

 

 

 

自分勝手にも程があると思った。

 

 

こういう状況作ったのは誰だよ。

 

 

 

 

 

すべて投げ出して離婚したらそれで終わりでいいのか?

 

 

 

 

 

娘の事を思うと

 

悲しくて、

 

悔しくて、

 

苛立って、

 

 

グチャグチャな感情が溢れた。

 

続きはこちら

続きはこちら
自分の離婚。平穏な暮らしに戻るまで 〜後編〜

やましー おはようございます。こんにちは。こんばんは。 やましーです。 自分の離婚。最後のエピソードです 自分の離婚。平穏な暮らしに戻るまで〜後編〜です の続きです。   目次1 元嫁のsn ...

 

この記事にて初めて当ブログにいらっしゃった方へ

はじめましてはこちら

336

336B

各snsでブログの更新をお伝えしております

フォローして頂けると嬉しいです。

Twitter

Facebook

Instagram

マリッシュ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
やましー

やましー

娘が生後11ヶ月の頃ひとり親になった美容師です。 シングルの気持ち、体験、育児、日々の生活や 本職の美容師の経験からヘアに関する役に立ちそうな情報など 色々発信して記事にしていきたいと思っています。

-自分の離婚。

Copyright© Yamashi-blog , 2018 All Rights Reserved.