育児

育児で怖いのは「慣れ」という事を知った

投稿日:2018年7月17日 更新日:

やましー
おはようございます。こんにちは。こんばんは。やましーです。

 

先日起こった事を記事にします。

 

普段通りの朝

朝いつものように娘のうーたを保育園に送りに行く為

準備を済ませ

玄関を出てすぐに停めてある

自転車のチャイルドシートにうーたを乗せました。

 

 

やましー
あれ?

 

自転車の鍵がない。

 

正直チャイルドシートのロックを外すのも手間だし

 

やましー
うーた?
やましー
ごめんね
やましー
パパ忘れ物したからちょっと待っててね

 

あーい
うーた

 

自分たまに自転車の鍵をパンツのポケットに入れて忘れて

そのままポケットの中にって事がたまにあります。

 

 

その日も多分昨日来てたパンツのポケットの中にあるはずと

うーたをチャイルドシートに乗せたまま

一人残して家の中に鍵を探しに行きました。

 

 

玄関のドアは開けっ放しにして。

 

 

探してる途中...

 

 

 

がっしゃーん!

 

 

 

何か倒れる物音。

 

 

 

やましー
えっ?

 

うわぁぁぁぁぁんん
うーた

 

やましー
えっ?えっ?
やましー
うーた!!!

 

直様外に出ました。

 

そこには

自転車と共に倒れているうーたが泣いていました。

 

 

やましー
うーたっ!!!

 

いたーいーー!
うーた

 

 

すぐに倒れた自転車を起こし

チャイルドシートのロックを外して

抱き抱え

何処か体に傷はないか確認しました。

 

 

幸い無傷でした。

 

 

よかったぁと胸を撫で下ろしました。

 

けれどもよっぽど怖かったのでしょう

うーたはずっと泣いていました。

 

 

やましー
ごめん怖い思いさせてごめんね...

 

うぅぅぅ....
うーた

 

保育園に着く頃にはもう泣き止み

何事も無かった様に園内に入って行く姿を見て

安心しました。

 

『慣れ』

その後

仕事中ずっとそわそわしていました。

 

何故か?

 

うーたの体も勿論心配ですが

今回の事が起こったのは

完全に自分の日常の「慣れ」によって起こった事だからです。

 

 

子供が居るスタッフにも

今朝あった事を話してみました。

 

『あー同じ様な事があったよ』って言葉を

言ってもらいたかったのかもしれません。

 

そして自分が安心したかったのだと思います。

 

実際それに似た言葉ももらいました。

 

戒めとして

この日仕事を終え保育園にお迎えに行くと

普段通り笑顔で「パパー」と走って来る娘を見て

ホッと胸を撫で下ろしました。

 

そしてその夜

戒めの為、この事を忘れない為に

このツイートを。


『同じ事あったよー』

という返信があり

心の何処かで

やっぱりみんな一回はやるんだー

などと思っていた所。

 

こちらのコメントをいただきました。

 

自転車に子供を乗せたままその場を離れるなんて絶対してはいけないことです。

今回のように強風などで倒れるかもしれないし

誘拐の危険性だってあります。

 

仕事に行かなければいけない

シングルだから全部やってて余裕や時間がない

といったことは

子供には一切関係のないことです。

 

子供が少し大きくなって1人にしておける時間が増えたからといって

全てが目を離していい状況なわけではないです。

 

今回は大きなケガもなかったから反省で済まされるかもしれませんが

これがお子さんを亡くされても同じことが言えますか?

 

実際に自転車の前に1歳児を乗せ

0歳児を抱っこ紐で抱っこし自転車に乗っていた方が転倒し

0歳児が亡くなったケースがあります。

 

「経験して学ぶ」ことは多いですが

命がなくなったらおしまいですよ!

 

毎日一緒にいられることが当たり前ではないということを

頭の片隅に入れておいてほしいと思います

相当落ち込んでらっしゃるのを承知の上

発言させていただきました。

 

やましんぐるさんの心を気遣ってあげられず申し訳ございません。

 

ただ心臓病の娘を持つ親として他の親御さんに考えて頂きたいのは

「死ぬかもしれない」という恐怖がなく毎日生きられることが

どれだけ幸せなことかということです。

 

私もシングルなので

いい教育を受けさせてあげられるかとか

いろいろ不安なことはたくさんあるのもわかります。

でもね、それは全部命あってのことです。

 

生きてさえいれば、なんだってできる。

 

だから私達親はまず何よりも子供の命を守らなければならないんです。

 

それを今回お伝えしたかったんです。

 

この返信仰る通りです。

 

一度間違えを起こしてそこからやり直せる物ならば学びとして次に活かせばいい。

 

しかしその一度の間違えが取り返しのつかない物だったら.....

 

今回の事でやはりブログにも残して置こうと思い書きました。

 

毎日の生活の中で

いつも大丈夫だから大丈夫。

 

その考え

 

日常の中での「慣れ」

 

そういったものが

 

1番怖く

取り返しのつかない事態になり得るという事。

 

 

子供は日々成長しています。

 

昨日届かなかった所に手が届いたり

 

昨日開けられない物が開けられたり

 

いつの間にか動かせない物を動かせるようになっています。

 

 

日々観察し続ける事

そして

成長をしっかり見極める事が大事だなと。

 

 

毎日が同じだと思っても昨日とは出来る事が変わっているのが成長です。

 

今回の件を

戒めと備忘録としてここに残します。

 

自分の「慣れ」で悲しい事が起きない様に。

この日起こった出来事を

何度も思い返せるように。

 

それではこの辺で

しーゆー。

この記事にて初めて当ブログにいらっしゃった方へ

はじめましてはこちら

336

336B

各snsでブログの更新をお伝えしております

フォローして頂けると嬉しいです。

Twitter

Facebook

Instagram

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
やましー

やましー

娘が生後11ヶ月の頃ひとり親になった美容師です。 シングルの気持ち、体験、育児、日々の生活や 本職の美容師の経験からヘアに関する役に立ちそうな情報など 色々発信して記事にしていきたいと思っています。

-育児

Copyright© Yamashi-blog , 2018 All Rights Reserved.