育児

2歳児の 箸 スプーン 問題

投稿日:2018年5月23日 更新日:

やましー
おはようございます。こんにちは。こんばんは。

やましーです。今回は食事をしていて体験した話。

 

先日食事の際にあった出来事。

 

きっと二歳児にはあるあるな話。

 

 

 

 

箸orスプーン

 

夕食時

その日の食べ物に合わせて

食器を出しています。

 

 

この日のメニューのメインは鯖の塩焼き。

 

 

最近箸を使えるようになった

娘のうーた。

 

 

スプーンより箸の方が食べやすいと思い

を食卓に出しました。

 

 

上手に箸を使い食べ始めました。

 

 

しかしご飯を食べている途中

冷蔵庫を指差して。

 

うーた
あっと

 

うん?
やましー

 

うーた
あっとーー!

 

あぁ納豆ね!
やましー

 

 

ご飯に納豆が欲しいと要求されたので

納豆を冷蔵庫から取り出し

ご飯の上へかける自分。

 

 

やましー
はーいどーぞー

 

あーりがーと
うーた

 

悔しくて泣く娘

少しした後。

 

 

 

うーた
できなーい
うーた
できなぁぁい
うーた
うぁぁぁぁぁ!!

 

 

急に泣き出したうーた。

 

 

やましー
??

 

 

よく見ると

箸ではツルツル滑る納豆ご飯が食べれない模様。

 

 

やましー
あー...

 

器を口元に運んで口にかきこむという技術はまだ習得してないうーた。

 

 

やましー
それ箸じゃ難しいんだよ

 

そう言ってスプーンを差し出す自分。

 

うーた
ややぁ!

 

 

スプーンを投げ捨てる娘。

 

 

やましー
むぅ....
やましー
スプーンじゃなきゃ出来ないんだって

 

できなーいー!
うーた

 

 

試しに口元に器を運んで見る。

 

 

できなーいー
うーた

 

やましー
だめかぁ...

 

 

その後も箸を交差させては上手く掴めないご飯に苛立ち泣きじゃくるうーた。

 

 

もうらちがあかない。

 

 

こうなったら鬼呼ぶか.....

 

詳しくはこちら
イヤイヤ期 『鬼から電話アプリ』を試してみた話

やましーおはようございます。 こんにちは。 こんばんは。 やましーです。   前回のイヤイヤ期の記事。     色々なアドバイスをいただきました。   本当に有 ...

 

 

やましー
(いやちょっと待てよ)
やましー
(今はただ出来ない事にイライラしてるのに)
やましー
(恐怖で抑え込むのは違うな...)

 

 

そう思い、理解するかわからないが

箸とスプーンの違いを自分が実践してみる事にした。

 

 

 

違いを教える

やましー
いいうーた
やましー
ちょっとパパに箸貸してね
やましー
ちゃんと見ててよ
やましー
箸だとねパパでも納豆ご飯上手く掴めないの

 

 

箸を交差させ上手く掴めない事を伝える。

 

 

やましー
でもね
やましー
お魚さんだと箸で掴めるの

 

 

箸で魚を掴んでみせる。

 

やましー
やましー
お魚さん箸で掴んでみて

 

 

うーたに箸を返し

魚を箸を掴んで見るよう促す。

 

 

魚を掴んで口元に運ぶうーた。

 

 

やましー
ほら掴めて食べれたでしょー
やましー
すごい上手!
やましー
じゃ次はスプーンで納豆ご飯食べてみようね

 

 

そう言って箸を借りもう一度

納豆ご飯を上手く掴めない様子を見せる。

 

 

やましー
やっぱり箸だと難しいね
やましー
じゃ次はスプーンでやってみよう。

 

 

スプーンに持ち替え納豆ご飯をすくう

 

 

やましー
ほら見てー!
やましー
ご飯簡単にとれたね
やましー
じゃあうーたやってみよ

 

 

スプーンをうーたに渡し今度は納豆ご飯を食べて見るよう促す。

 

 

 

やましー
ほら出来た!
やましー
上手上手!

 

 

スプーンで口まで運ぶ事が出来たうーた。

 

 

やましー
じゃ次はお魚さん食べてみよう。

 

スプーンを箸に持ち替え魚を口に運ぶ事が出来たうーた。

 

 

やましー
本当すごい上手!
やましー
パパも嬉しいなぁ

 

そう言うと先程泣きじゃくっていた時と

うってかわって

 

この笑顔。

 

 

 

まとめ

この件で一番びっくりしたは自分です。

 

 

わからないだろうから説明してもな....

と思っていました。

 

 

そうじゃないんですね。

 

日々理解力を増していく娘。

昨日出来なかったから今日も出来ないんじゃないんですね。

 

 

すぐに諦めていたのは自分の方でした。

 

 

一日一日 日々成長していく娘。

 

しっかりと見つめて接していきたいですね。

 

そしてこの感覚を忘れ無いように大事にしていきたいと思う出来事でした。

 

 

それではこの辺で

しーゆー。

この記事にて初めて当ブログにいらっしゃった方へ

はじめましてはこちら

336

336B

各snsでブログの更新をお伝えしております

フォローして頂けると嬉しいです。

Twitter

Facebook

Instagram

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
やましー

やましー

娘が生後11ヶ月の頃ひとり親になった美容師です。 シングルの気持ち、体験、育児、日々の生活や 本職の美容師の経験からヘアに関する役に立ちそうな情報など 色々発信して記事にしていきたいと思っています。

-育児

Copyright© Yamashi-blog , 2018 All Rights Reserved.