シングルパパの癒し

シングルファザーの休日 パパを休む日

投稿日:2018年5月25日 更新日:

やましー
おはようございます。こんにちは。こんばんは。

やましーです。今回はパパお休みの巻。

 

 

自分月に公休が6日あります。

 

 

基本日曜日と祝日がお休みです。

 

 

しかし月によっては祝日が少ない月があり

その月は平日のお休みも発生します。

 

 

娘のうーたが保育園。

 

自分が仕事お休みという日が

たまにはあるのです。

 

 

娘と一緒に日々過ごすのは楽しいし苦では無いのですが

一人の人間として自由な時間は確かにそこまでありません。

 

 

なのでたまに来るこの親としてではなく一人の人間としての自由時間を記事にしようかと。

 

 

 

原宿へお買い物

一人でしか出来ない事...

 

 

それは....

 

 

 

自分の洋服の買い物だっ!

 

 

 

えぇ...職業柄仕事は私服なので洋服は必要です。

 

普段はオンラインで洋服を購入する事が多いのですが

 

たまには直に見ながら買い物がしたいっ。

 

 

今うーたを連れて長距離移動するにはベビーカーが必須

ベビーカーがあるとなかなか自由に動けないし二階の店舗等に行きづらいのです。

 

この日

天気はあいにくの曇り空。後雨予報。

 

 

出掛ける前の恒例

インスタ風。

 

 

 

.......アラフォーおじさんが一人で写真。

 

うーたが居てこそ成立する写真。

 

もう一人で撮るのはやめよう.....

 

 

 

そして行き着いた先は

明治神宮前駅。

 

 

手前に誰か写ってますね。

 

 

 

 

こちらこの日たまたまお休みが一緒になった同じサロンのスタッフ

JUN氏。

 

 

彼は日々育児に仕事+ブログ作成に時間がない自分に

ファッション情報を与えてくれる有り難い人物。

 

 

歳も9つ程離れているが仲良く仕事させていただいている。

 

 

やましー
明日一人休みだから買い物行きたいなー

 

あ。俺も行こうと思ってたんで一緒に行きますか?
JUN

 

やましー
うん。

 

 

という会話で

この辺のエリアにはなかなか訪れる事が出来なくなった

自分の道案内をしてくれることになりこの日一緒に行動する事に。

 

 

 

この辺りによく訪れるJUN氏の後を金魚の糞の如くついて行く自分。

 

 

JUN
じゃあとりあえず見て回って

その後飯食ってからじっくり見ますかー?

 

じゃそうしよう
やましー

 

 

 

 

この日行った道順

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

336

 

Supreme シュプリーム

 

ニューヨーク出身のイギリス人であるジェームズ・ジェビア(James Jebbia)が、19歳の頃にラファイエット・ストリートに一号店をオープンする[2]。当初はスケーター・ブランドのセレクトショップであったが、ジェビアがデザインしたオリジナルのTシャツが人気を博すようになった。

同年、ケイト・モスをモデルに起用したカルバン・クラインのモノクロ広告にSupremeロゴステッカーを貼るプロモーションで知名度を上げた。

https://ja.wikipedia.org/wiki/シュプリーム_%28ブランド%29より引用

 

 

KICKS LAB キックスラボ

 

2007年9月。『スニーカー好きが集まる場所を提供したい』という思いを原点に、日本初となるスニーカートレードショー、"KICKS LAB."を開催。国内では前例を見ないその催しは、多くのコアスニーカーファンたちの注目を集めることとなる。
それから1年後の2008年10月、国内スニーカーシーンのメッカである原宿の地に、『今までの日本にはなかったスニーカーショップ』を目指し、同名のショップ、"KICKS LAB."がグランドオープン。国内外の枠に縛られず、独自目線でセレクトされた独創的なラインナップで、瞬く間に世界中のスニーカーフリークたちの話題をさらった。中でも特に、欧米各国のスニーカーシーンとの強固なパイプが実現する、日本未発売モデルや海外エクスクルーシブモデルなどの取り扱いは、国内でも随一。他ではなかなかお目にかかれないレアプロダクトに巡り合える駆け込み寺として、多くのファンたちから厚い信頼を寄せられている。
また、自社発信のコラボレーション企画も数多く発表。名実ともに国内最有力店舗と呼ぶに相応しい、輝かしい形跡を残している。
もちろん、その原風景であるスニーカートレードショーも、不定期で継続中。単なるスニーカーショップという枠を超越し、多様なベクトルからスニーカーカルチャーを牽引し続けている。

 

 

 

HUF ハフ

HUF(ハフ)の創設者Keith Hufnagel(キース・ハフナゲル)は80年代後半、舗装もされていないNew Yorkの路地でスケボーして育った。当時スケートボードとはパンクやヒップホップのように荒くれ者のカウンターカルチャー(反体制文化)として一般に受け入れられてはいなかった。そしてそんな環境がHufnagelの物の見方や考え方の基盤を造り上げた。

1992年、Hufnagelはスケボーをさらに追求しようとSan Franciscoに移り住んだ。そして間もなくプロスケーターになり、スケボーを通して世界中を旅して廻るという環境に恵まれた。”do-it-yourself”スタイルでスケボーしながら育ち、そんな自分を作り上げたSan Franciscoテンダーロインディストリクトの片隅に、それまで他に無かったスタイルの小さいブティックをオープンさせた。Hufnagelはスケートボード、ストリートファッション、そしてスニーカーなどの各分野で最もリスペクトされているブランドを取り扱う店を目指し”HUF”と名付け、ベイエリアで入手困難な商品が手に入るプレミアショップとして瞬く間に広がっていった。

 

 

 

 

 

NOAH ノア

「ノア」は2015年秋冬コレクションから展開を開始したニューヨーク発のメンズウエアブランド。スケートやサーフ、音楽などのカルチャーと伝統的なメンズウエアを融合させたアイテムを展開する。

 

 

 

 

BEAMS T ビームスT

2002年、"ART FOR EVERYDAY"をテーマに掲げ誕生したTシャツ専門のレーベル。日々、世界で生み出されているアーティスティックなグラフィックをTシャツというキャンバスに表現、発表しています。ゲームやアニメなどこれまでファッションとは無縁であった業界とのコラボレーションも数多く展開し、BEAMSの持つボーダーレスな感覚をさらに先へと進めています。

 

 

 

 

FACETASM ファセッタズム

「FACETASM(ファセッタズム)」は、デザイナーの落合宏理氏が2007年に立ち上げた日本のファッションブランド。展示会形式でのコレクションを発表し、ブランドネームのFACETASMは造語。FACETASMというブランド名は、フランス語でダイヤモンドなどジュエリーの切り面を表す「facet」という言葉に由来しており、「様々な顔」や「様々な見え方」という意味である。ブランドネームの通り、常にチャレンジ精神を抱いて変化していきたいという思いが込められている。FACETASMが展開しているアイテムはデザイナー独自のデザインセンスが光る製品が多く、日本国内はもちろん現在は世界からも注目される。パリにおいて発表されたFACETASMのコレクションでは、ストリートスナップを思わせるようなリアリティを感じるスタイルになっており、 単にカジュアルなだけでなく細部にこだわり抜いた東京テイストが表現されている。

 

 

 

 

UNION ユニオン

ベルリンの壁が崩壊、冷戦が終焉を迎えて世界が新たな局面に向かい始めた 1989 年、NYは SOHO(SPRING ST.)に「UNION」初号店がオープン。その当時はストリートウエアという 言葉の定義さえ曖昧な時代であり「STÜSSY」「SUPREME」などの今やビッグブランドも当初はオンリーショップは存在せず、マンハッタンにおいては「UNION」でしか入手できない貴重なレーベルであった。その他にも世界各国からユニークな洋服やスニーカーを分け隔てなく蒐集するに留まらず、ニューヨークローカルのキッズ達が求めていた音楽やアート、そしてファッ ションのショーケースを提供する場所となっていった。程なくして LA ストアがオープン、ニューヨークと同様の品揃えを保ちながらも地元 LA のフレッシュなデザイナーや 90 年代に一世を風靡した原宿発ブランド、また UK 発信の珍しいブランドまでを買い付けていくようになる。それから 20 年以上経った今でも変わらず「UNION」は世界中のアップカミングなデザイナーズブランドから入手困難なハイエンドのブランドを織り交ぜて提案することで洗練されたセレクションをカスタマーに提供し続けている。そんな「UNION」のコンセプトは至ってシンプル、 そしてオープン当初から変わらない。

“自分達が着たいと思えるブランドとファッションと機能性を併せ持つウエアを取り揃えること”そして“クラシックにひねりを加えることで、退屈にならないアイテムを選ぶこと”

 

 

 

 

早速ユニオンにてロングTシャツを購入するJUN氏。

 

 

やましー
え 飯食ってから買うんじゃなかったの?笑

 

JUN
いやあ 欲しいと思ったら即決です

 

 

この判断力は見習いたい。

 

 

JUN
じゃぁ飯食いに行きましょう

 

うん
やましー

 

ご飯屋に向かう途中。

 

 

JUN
サン...フランシスコ.....ぺ.....ペークス?

 

いやいやどう見てもパークスでしょ。
やましー
英語苦手なんだね ははは
やましー

 

 

 

 

ピークスだった。

JUN氏ごめん。

 

 

 

スポンサーリンク

336

 

 

休憩

行ったご飯屋さんは昭和軒という中華料理店。

 

 

 

 

JUN
じゃとりあえずギョービーですね

 

 

餃子とビール.

 

昼間から贅沢な時間だ。

 

 

JUN
何か見えて来ましたか?

 

え?
やましー

 

JUN
何買うか決まりました?

 

やましー
あ.. あぁ.. うん... なんとなく

 

左程意味のある会話も無く進む食事。

 

 

もうかれこれ彼とは一緒に働いて8年程経つのだが殆ど仕事の話をしない。

 

最初の頃はしてたけど

 

大概仕事の話をする時は酔っている時だと思われている 笑

 

 

食べ終わり

今度は購入するために先程訪れたお店にもう一度向かう。

 

 

 

お買い物

今回購入したお店は

 

 

ファセッタズムにて

Tシャツを一枚

 

 

ビームスTにて

ロングTシャツを一枚

 

 

 

ノアにて

Tシャツとショートパンツを購入。

 

 

その途中。

JUN

 

ん?
やましー

 

JUN
俺さっき買ったやつ.....ない

 

やましー

 

 

最初に購入したロングTシャツがない模様。

 

 

やましー
何やってんの 笑

 

え...何処だっけ?
JUN

 

やましー
てかそんな道端に落とさないでしょ笑
やましー
多分ご飯屋さんに忘れたんじゃない?

 

そ....そうですね!
JUN

 

 

急いで先程の昭和軒に。

 

 

中に入るJUN氏。

 

 

自分外で待つ...。

 

 

.....。

 

 

.....。

 

 

 

 

 

よかったね。

 

 

一見しっかりしてそうだがどこか抜けています。

 

いいキャラです。

 

そんなキャラもあってこうして休日を共にできるんですがね。

 

JUN氏ももちろん

自分の働いているサロンのスタッフはみんな柔らかく優しい人柄が集まっているので

いい環境で働かせていただいています。

 

ついでにURLも貼っちゃえ。

 

 

お気軽にご予約ください。にこっ。

 

 

そんなこんなで早いものでもう夕方。

 

地元へ戻ります。

 

駅でお別れ

 

こう思いながら見送った。

 

 

家に帰るまでに買った物なくすなよ....と

 

 

 

 

自宅にて

買った物を見つめにやにやします。

 

 

今回買った物

   

ファセッタズム Tシャツ

後ろのラインかわいい。

 

 

ビームスTにて

ブレインデッドというブランドのロングTシャツ

同じく後ろの絵がかわいい。

 

 

ノア Tシャツ

後ろのロゴとピンクかわいい。

後ろのデザインばっかりだな笑

 

 

ノア ショートパンツ

中にサポーターも付いていて完全海パン。

でもこれ着て海には入りません。

泳げないから!

夏らしい色合い。

 

 

そのうち多分他の記事にて着用してると思います笑

 

 

 

 

まとめ

はい。

 

30代おっさん二人の仲良く買い物デートの話でした。

くだらなくてごめんなさい....

 

シングルファザーになってから一人の人間としての時間はそんなに無くてもいいかなぁって思っています。

うーたと一緒に過ごす日々は楽しいですから。

しかし

知らず知らずの内にストレスも少なからず溜まっているのも事実です。

 

なのでこんな時間を過ごすのも

親としても人間としても必要かなぁと思います。

 

 

そして一見無駄遣いな洋服のお買い物も自分への投資と考えます。

 

 

そんな一人の時間を過ごしてうーたと離れていると

いつも仕事で離れている時よりもお迎えに行った時

愛しく感じます。

 

 

 

 

気分転換の為に自分の時間を過ごしていても

やっぱり1番気になっているのは子供。

 

親って不思議なものですね。

 

たまには親としてではない時間を過ごし

リフレッシュして

これからの日々を過ごして行きたいですね。

 

どんなことも楽しみながら。

 

それではこの辺で

しーゆー。

この記事にて初めて当ブログにいらっしゃった方へ

はじめましてはこちら

336

336B

各snsでブログの更新をお伝えしております

フォローして頂けると嬉しいです。

Twitter

Facebook

Instagram

マリッシュ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
やましー

やましー

娘が生後11ヶ月の頃ひとり親になった美容師です。 シングルの気持ち、体験、育児、日々の生活や 本職の美容師の経験からヘアに関する役に立ちそうな情報など 色々発信して記事にしていきたいと思っています。

-シングルパパの癒し

Copyright© Yamashi-blog , 2018 All Rights Reserved.