体験談 育児

娘の保育園にて初めての発表会に行った話

やましー
おはようございます。こんにちは。こんばんは。やましーです。

 

先日うーたの通う保育園にて保育表現発表会が行われました。

 

昨年は発表会という形ではなく

こちらの記事から

 

保育園行事に参加した話

やましーおはようございます。こんにちは。こんばんは。やましーです。   先日、うーたが通う保育園にて 親子で遊ぼう!的なイベントがありました。 今度の日曜日は 親子で保育園で遊ぶイベントがあ ...

続きを見る

 

このようなイベントだったので

 

 

 

保育表現発表会として

参加するのは初です。

 

 

今回はそんな体験談をお送りいたします。

 

 

保育表現発表会って?

幼稚園保育園などで行われている行事の一つ。

主に12月3月の学期末に実施されており、園児演劇、またはダンスなどで施設での教育成果を披露することが狙い。幼稚園や保育園によっては「おゆうぎ会」と呼んでいるところもある。

ウィキペディアより引用

 

一年の保育園生活の集大成といったとこでしょうか?

 

一年間の成長をお披露目する会です。

 

えぇ.....。

 

 

 

 

 

 

 

い ち ね ん の

し ゅ う た い せ い。

 

 

 

 

 

 

 

えぇ....

 

 

 

 

 

 

泣くでしょ?

 

 

 

泣きますよね?

 

 

 

えぇ!泣きます!

 

 

 

 

泣く予感しかしません。

 

 

当日の朝

当日の朝。自分は

もうソワソワと楽しみな感情で

胸いっぱいです。

 

 

発表会だし少し髪をまとめておいた方がいいかな?と思い

 

 

ご機嫌です。

 

 

 

何を踊るんだろう?

 

 

保育園の連絡帳では

1月からダンス練習というワードがちょくちょく見られました。

 

 

やましー
今日何踊るのー?

 

という問いかけに

 

うん....

パラパラなのかな 笑

 

会場へ

保育表現発表は隣駅にあるホールで行います。

自分は午後から出勤予定だったので

電車移動では仕事に間に合わなそうだったので

移動は自転車一択

 

 

この日の天気は雪の予報でしたが

移動している時は丁度降っていなく

降り始めても積雪はしていなかったので

助かりました。

 

 

雨でも台風でも自転車通勤しますが

流石に積雪は無理です。

(一度チャレンジして死にかけました)

 

 

会場に着くと

お友達の声が聞こえたのか

テンションが上がるうーた。

 

 

うーた
うーたんきたよーーー!!
うーた
がおーーーー!!!

 

 

と何故か威嚇を始めます。

 

それをお友達は

 

あーうーちゃんだー.....

 

と冷静に流しておりました 笑

 

 

お迎えでよく会う園児とは

お互い名前を呼び合っていて仲が良いのだろうなと

思っていたのですが

 

自分が見かけなく知らない園児達からも

名前を呼ばれていて

 

うーた

お友達いっぱいいるんだなぁ

小さいなりにコミュニケーションとっているんだなぁと

とてもうれしい気持ちになりました。

 

 

 

会場に入ると

園児達は準備の為、先生の元へ

親は席に着き開演を待ちます。

 

 

会場のステージがかなり本格的。

 

実は

一月の終わりにこの場所で

本番前のリハーサルを行ったようなのですが

うーたはその日に限ってピンポイントで発熱しておやすみ...

 

 

会場のこのステージでダンスを披露するのは

初めての事

そしてぶっつけ本番で

いつもと違う環境を恐れて泣かないかなぁと心配になりました。

 

開演前に

まず開演前に

この一年間、保育園にて体験した事の振り返りを....

 

何月にはこんな行事がありました

と写真付きで映像が流れます。

 

ああ...色々あったなぁなんて

 

昨年同様この一年、保育園の行事準備をした事を思い出し…

 

 

 

 

 

 

もう保育園が全力で全やましーを泣かせに来ています。

 

 

 

 

 

終わると

開演の言葉とともに

演目が始まります。

 

この時の言葉の中に

 

「ちっちゃいお友達は泣いてしまう子もいるとは思いますが

どうぞ暖かくお見守りください」

 

 

 

 

 

............

 

 

 

 

いえ。

 

 

 

 

 

もうおっきなやましーは全力で泣いております。

どうぞお気になさらずに。

 

開演

次々にダンスを披露してくれる園児達。

 

 

 

可愛いなぁ....

 

 

我が娘うーたの出番はまだです。

 

うーたの出番がきたら滝の様に涙が出るのだろうなぁと思いました。

 

 

 

 

..........

 

 

 

 

 

しかしですよ。

 

 

 

 

いつもお迎えや見送り時に会う子供達が

ニコニコ笑顔で踊っているわけですよ。

 

 

ちゃんと音楽に合わせて踊っているわけですよ。

 

 

一年間でみんな大きくなったんだなぁって

成長を 今 この目で見てるわけですよ。

 

 

 

自分の子供の成長ではないのに

 

うーたの出番はまだなのに

 

 

 

 

ボロボロ

 

 ボロボロ

 

 

 

涙が出るのです。

 

とめどないのです。

 

 

脱水症状にさせるつもりですか。

 

 

こんな時にアレを持っていないわけです。

 

そう。ハンカチーフ。

 

大人のエチケットのハンカチを自分はデフォルトで持ち合わせていないのです。

 

しかしこのままでは上半身がビチョ濡れになる可能性がおおいにあるわけです。

 

 

 

だって娘の登場を待たずして

ちょっと洋服の襟の部分が冷たいもの......

 

 

何か拭くものをと思い

カバンを漁ると.....

何を拭いたのかわからない

使用済のお尻ふきが出現しました。

 

 

もうこの際ちょっと臭ってもいいやと。

 

カピカピのお尻拭きで溢れ落ちる涙をキャッチします。

 

鼻水も凄くてもう臭いなんかどうでも良いのです。

 

娘の舞台

そんな事をしていたら

ついに娘の出番がやってきました。

 

 

 

な....んだ....と........

 

 

 

 

はーーーー

 

 わーーーーー

 

いーーーーーー

 

 あーーーーーーー

 

 

 

んーーーーーーーー!!!!!

 

 

もう.......っ!

 

 

超絶かわいいいいいいい!!!!んですけど!!!!?

 

 

 

そして朝、適当にアップしたヘアが

絶妙にマッチしています!!!!

なんたる偶然!

 

 

当然iPhoneにて動画に納めます。

 

ここでいつも思うんですよね。

 

カメラ越しじゃなくて

 

生で見たいって。

 

保育園のカメラマンが撮影しているので

後でDVDなりブルーレイDISCを購入すれば良いのかもしれない。

 

しかし娘が主役で映像を納めるのは

自分しかできないですからね…

 

ジレンマです…

 

 

 

 

昨年は保育園で行われた行事で

泣いていたうーた。

 

 

今年は立派なホールで行われたにも関わらず

楽しそうに踊っていました。

 

 

 

小さな体を

 

大きく、大きく動かして。

 

幼いながらに

 

いっぱい練習したんでしょうね.......

 

ステージに立っていたのは

普段、家でお世話をしているまだまだ赤ちゃんな

うーたではなく

 

しっかりと振り付けを覚えて

踊るいつもより大人びたうーたでした。

 

何か逞しさを感じました。

 

 

こんな事が一人でも出来るようになったんだと

 

嬉しく思い。

 

同時に

一人ではまだまだ出来る事の少ないうーたが

自分の助けなどなくともステージに立って踊っている事が

少し寂しくも感じました。

 

 

 

 

 

保育表現発表会という行事にて

シングルだからという訳ではないですが

自分が主として育児をしている分

 

 

少しの変化や

少しの成長でも

これほどにない

大きな感動があります。

 

 

どんなに涙を誘う

映画、フィクション、ノンフィクションのよりも

涙がこぼれ落ちます。

 

 

この涙が

悩み、考え、日々を楽しく娘と生きている証なのかと思います。

 

こんなに感動を貰えるのですね......

 

 

大袈裟ですよね....

 

大袈裟かもしれませんが

この日、感じた気持ちを素直に表すとこんな表現になりました。

 

 

これから先も節目、節目で

いくつも涙を流す事になるのでしょう。

 

 

基本的に一人でその場に赴き

一人で号泣し

感動を分かち合える相手が居ない状態ですが

この感動を独り占めできるなんて

すごく贅沢な事なんだと

自分の中では認識しています。

 

まとめ

これから先の娘の成長に

いちいち涙するであろう

育児三年目の新米パパですが

この記事を読んでくれた方に

自分が独り占めしている感動を

少しでも分かち合えたら

 

なんて自分勝手な気持ちも持ちつつこの記事を綴りました。

 

これからも自分勝手な感動を綴っていくと思います。

 

今後も、もしよろしければ

自分と娘のストーリーを共有していただけたらという思いを込めつつ

この辺で。

 

それではしーゆー。

この記事にて初めて当ブログにいらっしゃった方へ

はじめましてはこちら

336

336B

各snsでブログの更新をお伝えしております

フォローして頂き

シェア、リツイートして頂けると嬉しいです。

Facebook

Twitter

Instagram

マリッシュ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
やましー

やましー

娘が生後11ヶ月の頃ひとり親になった美容師です。 シングルの気持ち、体験、育児、日々の生活や 本職の美容師の経験からヘアに関する役に立ちそうな情報など色々発信して記事にしていきたいと思っています。

-体験談, 育児

Copyright© Yamashi-blog , 2019 All Rights Reserved.