シングルパパの考え事

幼児教育無償化が始まったら支払い負担が増えるってどういう事?

2019年9月20日

やましー
おはようございます。こんにちは。こんばんは。やましーです。

 

えっと。

2019年10月からの幼児教育無償化って....

保育料の負担が少なくなるという認識ですよね.....

 

イメージとしては毎月支払う金額が安くなる認識ですよね......

 

今回保育園からのお知らせを見て驚きました。

 

だって....

 

無償化が始まる10月から

今までの支払い金額より負担が増えるという事だったのです。

 

自分は一人親になってから収入は下がりました。

下がりましたが

その分、所得に応じて保育料も下がりました。

昨年度からの保育料は前年まで払っていた保育料の10分の1くらいになりました。

とてもありがたい事です。

助かります。

 

そこで今回の幼児教育の無償化。

それまでもかなり安い金額だったのに更に支払いが無くなるのならばありがたいです。

 

正直今まで生きてきて

消費税が上がっても別にその分

恩恵を感じた事はありません

 

 

今回は恩恵を感じる事が出来るなぁ

なんて思っていました。

 

しかし

娘を迎えに行くとこんなお知らせをいただきました。

保育園からのお知らせ

保育の無償化に伴う3〜5歳児の給食費の徴収について

10月1日から開始される幼児教育・保育の無償化に伴い

保育園で提供する昼食おやつ等の材料にかかる費用について

3〜5歳児クラスのお子様は園で徴収することになりますのでご案内申し上げます

 

10月より3〜5歳児を対象に幼児教育保育は無償となる自治体の保育料等のお支払いがなくなります

但し主食費・副食費といった給食費については

引き続き保護者様のご負担となります

これまで副食費は保育料の1部として自治体が徴収していましたが

今後は園に直接お支払いいただくことになります

0〜2歳児については住民税非課税世帯以外は無償化の対象外となり

副食費は従来通り保育料に含まれの園での徴収はありません

ただ3歳児以降のことも含めて今回ご案内しております

つきましては以下をお読みになりご同意いただきますようお願い申し上げます。

給食費の基本的な考え方

給食の食材にかかる費用については自宅で子育てを行う場合も同様にかかる費用です

このため保育園等利用する保護者も自ら自宅で子育てを行う保護者と同様に

その費用を負担することが原則となりますので無償化後も引き続き保護者様のご負担となります。

 

 

 

無償化の実施に伴い3〜5歳の3子供たちについては保育料が無償化されるため

保育料を自治体にお支払いいただく必要がなくなりますが

給食費については引き続き保護者の皆様のご負担となりますので

今後は主食・副食分の給食費をまとめて保育園にお支払いいただくことになります。

 

無償化なのに値上げ

そこに提示されていた金額は

毎月、自分が今支払っている金額より

5500円

増加していました。

 

無償化の意味がわかりません。

 

幼児教育無償化は教育にかかる

費用の負担を減らすための措置。

 

という認識ですが

 

実際の負担が10月から増える。

 

正直

自分達親子が普通に生活が出来るのは

物凄くお世話になっている保育園のおかげです。

感謝しかありません。

 

そこまでしてくださる保育園の保育料が上がるのは納得できます。

 

しかし

 

国の政策で

少子化対策の一貫として

子育て世代の負担を減らす目的で10月から変わる制度で

 

なぜ負担が増えるのか?

 

自分のケースは少数派なのかも知れませんが

子育てしている身として

 

ここは納得できません。

副食費の免除

副食費の免除対象者の考え方(特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準第13条第4項第3号関係)

【基本的な考え方】

◆各施設は、運営に関する基準第13条第4項第3号に基づき、以下の場合を除き、認定保護者から受領することができる。

• 1号・2号認定子どもの徴収免除対象者(低所得世帯及び第3子以降)の副食費

• 3号認定子どもの給食費
◆ 1号・2号認定子どもの徴収免除対象者の副食費は、加算(10月から創設)により公費負担する

【徴収免除対象者について】

◆10月以降の1号・2号認定子どもの徴収免除対象者は、次のとおりである。

• 年収360万円未満相当世帯の子ども
• 所得階層にかかわらず、第3子以降の子ども

 

実際にはまだ減免されるアナウンスはありません。

減免されるとしても

保育園からの直接の伝え方だと値上がりと捉えてしまいますし

 

対象している者にはもっと早い段階でのアナウンスが必要じゃないかと思います。

 

そして『無償化』という名称は

色々と誤解が生じると思うので

『減額』等の負担が全くなくなる訳ではないとイメージがしやすい

ネームミングが良かったのではないか?

と思ってしまいます。

 

実際に区役所に問い合わせてみたところ....

 

 

それではこのへんで

しーゆー。

この記事にて初めて当ブログにいらっしゃった方へ

はじめましてはこちら

336

336B

各snsでブログの更新をお伝えしております

フォローして頂き

シェア、リツイートして頂けると嬉しいです。

Facebook

Twitter

Instagram

マリッシュ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
やましー

やましー

娘が生後11ヶ月の頃ひとり親になった美容師です。 シングルの気持ち、体験、育児、日々の生活や 本職の美容師の経験からヘアに関する役に立ちそうな情報など色々発信して記事にしていきたいと思っています。

-シングルパパの考え事

Copyright© Yamashi-blog , 2019 All Rights Reserved.